YOASOBI・ikura、“金髪”だった女子中学生時代を告白「ヤンキーだったわけじゃないですよ?」

By -  公開:  更新:

4月27日(火)深夜、コンポーザーのAyase、ボーカルのikuraからなる音楽ユニット・YOASOBIがパーソナリティを務めるラジオ番組「YOASOBIのオールナイトニッポンX(クロス)」(ニッポン放送・毎週火曜24時~24時53分)が放送。2人とも中学生の頃に金髪にしていたと明かし、当時髪染めした理由も語った。

ikura:初めて髪の毛を金髪にしたのは中学3年生の時で、私服の学校だったから髪染めが大丈夫で。あ、ヤンキーだったわけじゃないですよ? で、運動会の応援団長に決まりまして。

Ayase:はいはい。

ikura:他のクラスにも応援団長がいるわけですよ。だから、「うちのクラス、地味じゃない?」っていうのが、絶対に嫌だったんですよ!

Ayase:あー、なるほどね。

ikura:「うちのクラスの応援団長地味だわ~」「萎えるわ~」、みたいなのは絶対に嫌だったから……。

Ayase:気合を入れた?

ikura:みんなの気合を入れてやろう! と思って。応援団長だし。それで金髪にしたという、軽率な……。

Ayase:ちなみにそれは、全頭金髪だったの?

ikura:それもねぇ~……。中学3年生だからおしゃれだと思ったんだけど、半分から下を金髪にしたの。

Ayase:半分から下を金髪!? ツートンカラー?

ikura:きれいにね、黒と金を半分にしていたの(笑)

Ayase:私、初見みたいな反応をしたけど、確か、その写真を見せてもらったことがあって。パツーン! って上半分が黒、下が金色にね(笑)

ikura:そうそう、それがおしゃれだと思ってやっていて。

Ayase:プリンだよね。わざと“プリン”にしていたの?

ikura:そう。上下均等なプリンみたいにしていて。まぁ、そういうことをしていました。

Ayase:すごいな。

ikura:ちなみにAyaseさんは?

Ayase:僕は、金髪姿で生きている時間の方が長いくらい金髪にしていて。ボカロPとかYOASOBIを始めるタイミングで初めて黒にした。染めて、黒に戻した。中2くらいから、去年とか2年ぐらい前までは、ずーっと金か、たまに気分を変えて銀色にしたり、緑にしてみたり。

ikura:とにかくハイトーンだったんだ?

Ayase:ハイトーンだったね。僕は顔が薄いので……。

ikura:うん、うん。……あっ、「うんうん」とか言っちゃった!

Ayase:いや、いいんです、いいんですよ(笑)

ikura:違うんです、今のは相づちです!(笑)

中学の体育祭で応援団長になり、「他のクラスの団長に比べて地味だ」と言われないよう、髪を金色に染めたというikura。染め方も全体を金色にするのではなく、下半分だけを金色にしたそうで、当時はそれがオシャレだと思っていたと、小恥ずかしそうに告白。

同じくAyaseも金髪デビューは中学生だったとのこと。現在は黒髪でセンター分けスタイルでお馴染みだが、YOASOBIが結成した2019年の最近まで、ずっと金色や銀色などのハイトーンカラーだったそうだ。

番組情報

YOASOBIのオールナイトニッポンX(クロス)

毎週火曜 24:00 - 24:53

番組HP

コンポーザーのAyaseと、ボーカルのikuraによるクリエイターユニット。昨年は大ヒット曲『夜に駆ける』で紅白歌合戦にも出演したYOASOBIが火曜日のパーソナリティを担当します。Ayaseがアレンジした、『Bitter Sweet Samba -Ayase Remix-』が、番組のオープニングテーマとしてオールナイトニッポンXの全曜日で流れます!
また、番組はバーティカルシアターアプリ「smash.」でも映像付きで楽しむことができます。音声でも映像でもお楽しみください!


Page top