人気声優・伊東健人「冷静になれる1つの要素」年末に行われた豪華キャストが集うイベントの様子を振り返る

By -  公開:  更新:

1月2日(日)深夜、バーチャルMC・一翔剣(吉田尚記アナウンサー)がパーソナリティを務めるラジオ番組『ミューコミVR』(ニッポン放送・毎週日曜日23時30分~)が放送。『ようこそ妄想営業部へ』に出演する人気声優の伊東健人が、昨年末に行われたイベントの様子を振り返った。

番組内では、コーナー『サポーターズVR by アニマックス』を展開。アニマックスは、最新のヒットアニメから不朽の名作アニメまで、幅広い世代が楽しめるアニメ専門チャンネルで、声優の魅力に迫るインタビュー番組や声優ライブの独占生放送などのオリジナル番組も多数。動画配信サービス『アニマックス プレミアムVOD』では、人気声優のオリジナル番組や生配信、ANIMAX MUSIXのアニソンイベントなどのオリジナル番組を視聴することもできる。

このコーナーでは、毎回『ようこそ妄想営業部へ』を特集。この『ようこそ妄想営業部へ』は、架空の商社・イケボ商事を舞台に人気男性声優たちが繰り広げる“即興ドラマバラエティ”で、披露する寸劇の方向性をその場で観客が決めるというアドリブ重視な方向性のもとイベントを開催。現在、『アニマックスプレミアムVOD』でしか見られないコンテンツが多数配信されている。

そんな中、昨年12月18日(土) 19日(日)には『ようこそ妄想営業部へ♥Season3.5』が開催。18日は、神尾晋一郎、仲村宗悟、濱健人、高塚智人が出演する『研究開発部 篇』、19日は、伊東健人、西山宏太朗、堀江瞬が出演する『妄想営業部 篇』という“部署別”のイベントとなっており、1月23日(日)には、駒田航、榊原優希、寺島惇太、田丸篤志、葉山翔太が出演する『経理部 篇』も開催される。

今回は同イベントに参加する声優陣の中から、劇中で妄想営業部に所属する伊東ケント役の伊東健人を迎えて展開。19日に開催された『研究開発部 篇』に出演した伊東が、MCを務めた吉田とともに、当日のステージの様子を振り返った。

吉田:(当日出演したのは)伊東健人君だけでなく、西山宏太朗君と堀江瞬君。

伊東:そして、吉田部長。ということで、オリジナルメンバーですよね。そこが一番大きかったと思います。

吉田:部長はこの回一番大変だったんです。よくよく考えてみると、私芝居してるのおかしいですからね(笑)

伊東:そうなんですよ。でもそれができてるから、すげーなと思って。

吉田:習ったことないのに(笑)ドキドキしながらやってます。

伊東:それが、こっちが冷静になれる1つの要素なんですよ。

吉田:どういうことですか?

伊東:部長が(芝居が)本業でないにも関わらずこれだけ見事にやってるのに、我々がそんなにテンパってるわけにはいかねぇみたいな。

吉田:……つらい(笑)

伊東:(笑)

アドリブ劇の最中突然キャストから芝居を振られ、司会にも関わらず巻き込まれたという吉田。その頑張っている様子を見て、冷静になることができたと伊東は語った。

12月18日(土) 19日(日)に行われたイベントの模様は、『アニマックスプレミアムVOD』で1月14日からレンタルがスタート。伊東曰く、ストーリーとしては『研究開発部 篇』『妄想営業部 篇』そして1月23日に行われる『経理部 篇』と続いているそうで、『経理部 篇』に参加する人はあらかじめ観ておいた方がいいと話していた。

また、この後には、リスナーから募集した妄想セリフに吉田が演出を付けてキャストに言ってもらうという企画『夜の妄想個人レッスン』も展開し、伊東が“イケボ”を披露した。伊東は次回も引き続き、番組に登場する。

番組情報

ミューコミVR

毎週日曜日 23:30 - 24:30

番組HP

ニッポン放送初のVRアナウンサー「一翔剣(いっしょう・けん)」がお届けする、カルチャー・エンタメプログラム。YouTube Live上に『VR』空間を展開し、60分のラジオ番組を同時生配信! 一翔剣は、2019年に"HoneyWorks"ヤマコ氏のデザインによるVRアナウンサーとして活動開始。今回、アイドル・アーティストとして活動する西井万理那(ZOC)、末吉9太郎(CUBERS)を番組パートナーに迎え、『VR』空間でコラボレーションしていく!!

Page top