ぺこぱ・松陰寺、ランジャタイ・国崎の“過酷”なアルバイト時代に仰天「やっぱり常人じゃできないよ!」

By -  公開:  更新:

3月3日(木)深夜、シュウペイと松陰寺太勇のお笑いコンビ・ぺこぱがパーソナリティを務めるラジオ番組「ぺこぱのオールナイトニッポンX(クロス)」(ニッポン放送・毎週木曜24時~24時58分)が放送され、お笑いコンビ・ランジャタイの伊藤幸司と国崎和也がゲスト出演し、下積み時代のアルバイトについて振り返った。

駆け出し時代に働いていたアルバイト先の話題で盛り上がるぺこぱとランジャタイ。ロングヘアーがトレードマークの伊藤は、飲食店でのアルバイトでは髪型で苦労していたことを告白。国崎がパン屋で働く伊藤の姿を想起し、「帽子が爆発寸前なのよ! 頭皮を巻き込んでるから目が吊り上がっちゃって(笑)」と表現すると、松陰寺は「そんなやついたら怖いよ!」と、大爆笑していた。

そんな伊藤に対し、国崎は、ガソリンスタンドでのアルバイトについて語った。

松陰寺:バイトはやってたの?

国崎:してたしてた! ガソリンスタンドでバイトしてたんだけど、1ℓ160円で設定しなきゃいけなかったんだけど、一緒に働いてるおじさんと設定したら、間違えて1ℓ6円で設定しちゃって(笑)

シュウペイ:安いな!(笑)

国崎:それからはもう「仕事するな!」ってなっちゃって。

松陰寺:でも、仕事しないとお金ないじゃないですか。

国崎:だから、レース旗を持たされて、ガソリンスタンドの入り口の前に立って、車が出たら笑顔で旗を振って喜ぶっていう仕事してた(笑)

シュウペイ:なんでゴールしたみたいになってるんですか。レースクイーンじゃないですか(笑)

国崎:それをおじさんと30分交代で8年間やってたのよ!

シュウペイ:そのおじさんも6円でやっちゃったんですか?

国崎:そのおじさんは軽油を車に入れずに、真上めがけて出して、そのまま自分にかけてた(笑)

松陰寺:漫画みたいじゃねぇか!

国崎:おじさんの名言があって、「国崎君知ってる? 軽油って思ったより冷たいんだよ(笑)」って(笑)

松陰寺:そりゃ誰も軽油を被らないから、その温度感なんて知らないよな。

伊藤:そんな感じで、おじさんと30分交代で8年やってたの?

国崎:そうなんだよ。怖いのがさ、8年間旗を振り続けてると、家に帰ってシャワー浴びてさ、布団に入るじゃない? で、目を閉じたらさ、まぶたの裏に旗がちらつくのよ!(笑)白と黒のやつね。未だにちょっと薄くあるんだよ。

松陰寺:やっぱり常人じゃできないよ! 恐ろしいわ。絶対に続かないもんね。

国崎:おじさんはまだその仕事をやってるのよ(笑)

当時一緒に勤務していたおじさんがまだ働いていることを受け、「ちょっとロケやろうぜ!」とノリノリな松陰寺。ランジャタイと比べて、ぺこぱのアルバイト時代は順風満帆だったとのことで、「バイトリーダーとかやってましたし、意外と出世してましたね!」と、中にはアルバイトで出世して芸能界からフェードアウトしていく芸人もいることを明かしていた。

番組情報

ぺこぱのオールナイトニッポン0(ZERO)

毎週火曜 深夜 3:00 - 4:30

番組HP

頬指差し腕クロス男・シュウペイと全肯定おじさん・松陰寺太勇が、KinKi Kids大好きな成田秀平になったり、ただの千葉ロッテマリーンズファン松井勇太(38)に行ったり来たりする、未来永劫むずかしい話をするつもりがない、誰でも、いつからでも、聴きはじめることができる愉快な番組です。

Page top