三四郎、『有吉の壁』でシソンヌ・長谷川と「2~3週間前からずっと揉めてることがある」

By -  公開:  更新:

5月27日(金)深夜、お笑いコンビ・三四郎の小宮浩信と相田周二がパーソナリティを務めるラジオ番組「三四郎のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週金曜27時~)が放送。小宮が、お笑いコンビ・シソンヌの長谷川と揉めていることがあると明かした。

「2~3週間前からずっと揉めてることがあって」と切り出した小宮。それは、バラエティ番組「有吉の壁」(日本テレビ)の遊覧船を使った企画に、三四郎で参加した際に起こったことが原因だと語る。

この“遊覧船企画”は、陸地にいる芸人達が、遊覧船に乗っている有吉にネタを披露していくというもの。距離があるため有吉に発見されない場合もあり、ネタを披露するタイミングが難しいという。

小宮:遊覧船には有吉さんの他にも芸人さんが何組かいて。シソンヌも遊覧船側にいて。それで、遊覧船企画って頃合いを見計らってやるんだよね。

相田:うん。

小宮:遊覧船まで声も届かないから、所作だけで笑わせないといけない。

相田:そうだね。

小宮:遊覧船にいる有吉さんたちもガチでやっているから、どこに誰がいるって分からないわけ。

相田:はいはい。

小宮:今回、僕と相田は髭男爵さんの格好をしてショートコントをやったの。で、湖が近かったから、ワインで乾杯をした拍子に男爵役の相田が落ちて、ひぐち君役の僕は残酷に笑ってる……みたいなのをやろうかなと。

相田:うん。

小宮:僕らにはスピーカーが1台だけ用意されていて、それで遊覧船の中の声が少しだけ聞こえるの。遊覧船から『髭男爵だ!』って聞こえたら、コントを始めようと。

相田:そう。

小宮:でも、遊覧船が100mも先にいたのに、スピーカーから『髭男爵だ!』って声が聞こえたの。『早いな! もう始めるの?』と思ったけどショートコントを始めたの。だから、ワインで乾杯して、相田が『ウワー!』って言って湖に落ちて『助けてくれ!』ってやったの。

相田:そうだね。

小宮:相田、あの水の中は10度ぐらいだったんでしょ?

相田:めっちゃ寒かった(笑)

小宮:でも、相田が落ちてから3~4分後にまた、『あっ! 髭男爵だ!』ってなって。『あれれ?』と思って。もう相田が落ちちゃっているから、やることないじゃん?

相田:そう(笑)

小宮:文字通り、オチてるからね。有吉さんにも『お前ら、落ちるのが早いよ!』みたいになってさ。

相田:落ちる所を全然見てなかったんだよね。

小宮:相田が湖から引き上げられたんだけど、真っ白な顔になってた。本当だったら2分でいいのに、10分ぐらい水の中にいたから真っ白。『はあ、はあ……』って。

スピーカーから「髭男爵だ!」という反応が聞こえたらネタを始める予定だったが、なぜかタイミングが完全にずれてしまったという三四郎。後になり、声の主はシソンヌ・長谷川だと判明し、口走ってしまったのは“爪痕を残したかったから”だという。

小宮は「唯一の、唯一のキューだから!」「タイミングが大事なんだから!」と不満を述べると、相田も「そう、そうなんだよ! あいつのせいだ!(笑)」と激しく同調していた。

番組情報

三四郎のオールナイトニッポン0(ZERO)

毎週金曜 深夜 3:00 - 5:00

番組HP

大ブレイク中のお笑いコンビ三四郎が金曜の深夜に大はしゃぎ! おもしろナイトにカモン!カモン!! みんなでワイワイ騒ごうぜ!

Page top