人気声優・駒田航「備えるものは“いらぬプライドを捨てること”」1月28日(土)開催のアドリブ劇に気合い

By -  公開:  更新:

1月22日(日)深夜、バーチャルMC・一翔剣(吉田尚記アナウンサー)がパーソナリティを務めるラジオ番組『ミューコミVR』(ニッポン放送・毎週日曜日23時30分~)が放送。ゲストに登場した声優・駒田航が、1月28日(土)開催のアドリブ劇を前に心境を明かした。

番組内では、コーナー『サポーターズVR by アニマックス』を展開。アニマックスは、最新のヒットアニメから不朽の名作アニメまで幅広い世代が楽しめるアニメ専門チャンネルで、現在コーナー内では、『ようこそ妄想営業部へ』を特集している。

『ようこそ妄想営業部へ』とは、架空の商社・イケボ商事を舞台にスーツを着た人気男性声優たちが繰り広げる“即興ドラマバラエティ”で、披露する寸劇の方向性をその場で観客が決める“アドリブ劇”を度々開催。1月28日(土) 15時25分からは、『ようこそ妄想営業部へ♥ 2023 初妄想スペシャル!』と題して生配信が行われ、西山宏太朗、伊東健人、駒田航、神尾晋一郎、高塚智人、濱健人と、司会として吉田も出演する。

今回は、劇中で経理部に所属する駒田ワタル役の駒田航が登場。上記の生配信終了後、当日の19時30分からは、ミニイベント『ようこそ妄想営業部へ 緊急招集!妄想バトルで奪い合え、社長からのお年玉!』も配信されるが、その内容と心構えについて2人が語った。

吉田:現状のところ、アドリブではあろうということは分かってますが、何も教えてもらってない……。

駒田:……お年玉はタダじゃやらんぞ、っていうことですね。

吉田:アドリブって言われると、事前準備のしようがないんですよね。

駒田:もう備えるものは、“いらぬプライドを捨てること”ですよね。否定する心を捨てていく、みたいな。

吉田:受け入れる心?

駒田:受け入れる心でいく。

吉田:重要なのは、頼りがいだ。アニメ現場では、絶対起きないでしょ?

駒田:起きないです。まぁでも、ガヤとかそういうので突然、「この場面、お願いしていいかな?」みたいなことで、その空間を把握して、架空の世界を想像しながら、裏で喋る小さい役たちの会話を考えるっていうのは、意外と妄想には活きるんだろうなと。

吉田:確かに。ここでその力を磨いておくと、音響監督さんとかが、「いいガヤがいるな。次、使おうか」みたいになるかもしれない。

駒田:「あいつがいると、ガヤが映えるな」って。

吉田:ガヤが映える?(笑)

駒田:(笑)

アドリブ劇に向けて心構えをしつつ、「頑張ろう!」と気合いを入れた駒田。そんな駒田も出演する上記イベントの、アーカイブ付きの生配信視聴チケットが現在発売中。詳細は、アニマックス公式ホームページでチェックすることができる。

また、この後には、リスナーから募集した妄想セリフに吉田が演出を付けてキャストに言ってもらうという企画『夜の妄想個人レッスン』も展開し、駒田が“イケボ”を披露した。

 

番組情報

ミューコミVR

毎週日曜日 23:30 - 24:30

番組HP

ニッポン放送初のVRアナウンサー「一翔剣(いっしょう・けん)」がお届けする、カルチャー・エンタメプログラム。YouTube Live上に『VR』空間を展開し、60分のラジオ番組を同時生配信! 一翔剣は、2019年に"HoneyWorks"ヤマコ氏のデザインによるVRアナウンサーとして活動開始。今回、アイドル・アーティストとして活動する西井万理那(ZOC)、末吉9太郎(CUBERS)を番組パートナーに迎え、『VR』空間でコラボレーションしていく!!

Page top