サンドウィッチマン「やっぱスターだなって」 渡辺徹さんの“お別れの会”で、その偉大さを再認識

By -  公開:  更新:

4月1日(土)、お笑いコンビ・サンドウィッチマンの伊達みきおと富澤たけしがパーソナリティを務めるラジオ番組「サンドウィッチマン ザ・ラジオショーサタデー」(ニッポン放送・毎週土曜13時~15時)が放送。先月28日に行われた、渡辺徹さんの「お別れ会」に参加したサンドウィッチマンの2人。お別れ会を通じて、改めて渡辺徹さんの偉大さに気付かされたということを語った。

渡辺徹さんの「お別れ会」に参加したサンドウィッチマン・伊達みきお  渡辺徹さんがマヨネーズを持つ姿のパネルとともに

伊達:渡辺徹さんのお別れ会がありまして。凄く立派なホテル、高輪のね。1200人の関係者、お仕事仲間、芸能人の方々。和田アキ子さんも来られてましてね。

富澤:(規模の大きさに)さすがスターなんだなって。

伊達:改めて思いましたね。徹さん、やっぱスターだなって。

富澤:なにこの人数って。人いっぱいいて。

伊達:芸能界の所謂、重鎮の方々がわんさか来てらして。凄かったわー。

富澤:かと思えば、マヨネーズを持ったパネルが置いてあったり。

伊達:そうそうそうそう。徹さんのお笑いの部分というか、バラエティーの部分ていうのかな。

富澤:ちょっとほっこりする、面白い部分がね。みんなが笑顔な感じの会でしたよね。

俳優でありながらも“お笑いをこよなく愛していた”という故人の粋な計らいとも思えるような演出もあり、参加者も思わず笑顔に包まれたという。

そして喪主を務めた妻で女優の榊原郁恵さんと、長男で俳優の渡辺裕太にも話は及び……

伊達:ちょうど徹さんがお亡くなりになってから4ヶ月だったんですよね。裕太くんが喪主だから気丈に挨拶されてましたし、郁恵さんもバタバタでお忙しい状況でしたが色んな方とご挨拶されてましたね。

……というように、当日の2人の立ち振る舞いに感銘を受けていた。

そしてお別れ会ではあるものの、サンドの2人は「とても楽しかった」と、渡辺徹さんを最期まで笑顔で送り出せたことをリスナーに報告した。

番組情報

サンドウィッチマン ザ・ラジオショー サタデー

毎週土曜 13:00 - 15:00

番組HP

サンドウィッチマンがパーソナリティを務める生ワイド番組『サンドウィッチマン ザ・ラジオショーサタデー』

Page top