山田裕貴、ココイチ本社で思いがけぬ歓迎を受ける「僕がずっと愛してきただけなのに」

By -  公開:  更新:

11月13日(月)深夜、俳優の山田裕貴がパーソナリティを務めるラジオ番組「山田裕貴のオールナイトニッポンX(クロス)」(ニッポン放送・毎週月曜24時~24時58分)が生放送。

カレーハウスCoCo壱番屋の本社を訪問したときのエピソードを語る山田裕貴

カレーハウスCoCo壱番屋の本社を訪問したときのエピソードを語る山田裕貴

無類のココイチ好きで、カレーハウスCoCo壱番屋史上初となるアンバサダーにも就任した山田が、初めて本社訪問したときのエピソードを披露。社内見学の他にも、山田のデビュー作である「海賊戦隊ゴーカイジャー」(テレビ朝日系)のゴーカイブルーが登場したり、世界中の店舗からのメッセージ動画が送られたり、心のこもった歓迎をされたという。

「僕は中学校1年生ぐらいの時、ココイチの“パリパリチキンカレー”を初めて食べて、母親に『カレーは、これからはココイチがいい』と言って、それ以来、母親がカレーを作らなくなったという……(笑)。このお話は、よくラジオ内で何度も話しておりますが、それぐらい大好きなんです。

ちなみに今、ココイチのメニュー表紙はパリパリチキン、ほうれん草、キノコが乗ったカレーなんですが、あれは、僕が好きなトッピングメニューを表紙にしてくださったそうです。

社内では、他の地域にココイチで働く方や、海外店舗で働く方からのメッセージ動画も見せていただいて、もう、胸にグッと来て、すごく感動して泣きそうになってしまって。

僕も皆さんに、ココイチ愛を熱弁しました。『本当にありがとうございます。僕がずっと愛してきただけなのに、ここまで皆さんに歓迎してもらえて、本当にありがたいです。本当にうれしいです』と。

以前、サインと共に『いつか“塩豚角煮ジンジャーカレー”を、開発部の皆さんにぜひ開発してほしいです』というメッセージを送らせていただいたんですが、それが商品開発部の部屋に飾られていたんです。それを見て、ココイチの方が『山田さん、これもいつか実現できたらいいですよね』と笑顔で言ってくださったんです。

商品開発部では、『私がこのトッピングを考えました』というのを、皆さんから紹介していただいたんですが……。さっき、『これもいつか実現できたらいいですよね』と言ってくださった女性が、『私、20年前にパリパリチキンを開発した者です』って。

……えっ、お母さん? 僕がパリパリチキンカレーを食べて、本当のお母さんに『カレーはココイチがいい』って言って、僕はそれからパリパリチキンカレーを食べてるわけだから、お母さんですよね? だから心の中で『お母さんですか?』と思って(笑)

僕は漫画『ONE PIECE』も大好きで、作者の尾田栄一郎さんにお会いさせてもらった時、うれしすぎて腰が曲がってしまって、手を合わせる時もまっすぐピンと合わせられなかったんですが、またそんな格好になってしまいました」

大好きな「パリパリチキンカレー」開発者との初対面に、感激したという山田。開発者へ、「お母さん、パリパリ母さん、あなたのおかげで、僕は俳優を頑張ってこられました! 僕、トッピング増やせるようになったよ」とメッセージを送り、長らく心の支えとなっていた感謝を伝えた。

番組情報

山田裕貴のオールナイトニッポンX(クロス)

毎週月曜 深夜 24:00 - 24:58

番組HP

月曜日のオールナイトニッポンXは俳優の山田裕貴が担当!

Page top