世界最大の音楽ストリーミングサービス「Spotify」が、ついに日本上陸!

By -  公開:  更新:

Spotify JAPANが9月29日、音楽ストリーミングサービス「Spotify」を日本で公開しました。広告が表示される無料版の「Spotify Free」と、広告なし・月額980円(税込)の「Spotify Premium」という2種類のプランが用意され、約4000万曲が提供されます。

IMG_8394

今回の記者発表会では、初の日本上陸に向け、Spotify CEOで創設者のダニエル・エク氏、Spotify JAPAN株式会社・代表取締役のハネス・グレー氏など、企業を代表する方々より、改めてSpotifyの歴史や機能に関する説明が行われました。

Spotifyは、今や世界で1億人以上が利用しているサービスで、楽曲数は現在4000万曲、プレイリストの数は20億本以上というSpotify。国内外問わず人気アーティストの曲がよりどりみどりで、好きなジャンルの曲を、スマホやタブレット、PCなど、様々なデバイスで聴くことができます。さらに、表示される歌詞を見ながら自分で歌える機能や、走りながら外で聴けるようテンポを指示して選ぶモードなど、楽曲のみならずサービスの方も充実しています。

今回発表された日本版は、利用にあたり、アプリかWebサイトでメールアドレスを登録するか、Facebookアカウントと紐付ける必要があります。「Spotify Free」は、無料ですが時折広告が表示されるプラン。定額制の「Spotify Premium」は、広告非表示で、320kbpsの高音質で楽しめ、楽曲のダウンロードしオフラインで視聴可能というプランで、オンデマンド再生にも対応するとのこと。また、Premiumは30日間無料で試聴できるそうです。

プレイリストを作成し、SpotifyやFacebook、Twitterなどで友人と共有も可能となっているほか、ユーザーの好みに応じて毎週月曜日にレコメンドする「Discover Weekly」、視聴頻度が高いアーティストの新曲を毎週金曜日に薦める「Release rader」、走るペースに応じたテンポの楽曲を提供する「Spotify running」などの機能も用意されます。

途中、Linkin ParkのMike Shinoda、ONE OK ROCK、東京スカパラダイスオーケストラ、METALLICAのLars Ulrichなど、世界のSpotifyを愛する人気アーティストからのメッセージも届けられ、会場を賑わせました。

IMG_8413

発表会終了後、ダニエル・エクCEOとの初対面を果たしたニッポン放送の吉田尚記アナ。握手を交わしてにこやかに写真を撮り、数分ほど英語で語り合う2人。終えたあと、吉田アナに何を話したのか聞いてみると、「ダニエルさんは、ワンオクが好きだ!って言ってたよ」とのこと。

30日夜には、Spotifyの魅力に吉田尚記アナが迫るニコニコ生放送「yoppyスペシャル 吉田尚記 Spotify Night」が放送されました。この番組は、アーカイブとして、https://www.youtube.com/watch?v=bkdat1w_1FA でご覧頂けます。


Page top