最年少プロ棋士・藤井四段効果?ランパンプスに将棋トークのオファー!

By -  公開:  更新:

22日(月)深夜放送の「ランパンプスのオールナイトニッポン0(ZERO)」で、将棋好きで知られる寺内ゆうきに、毎週土曜放送中のラジオ番組「八木亜希子 LOVE&MELODY」で将棋の話をしてほしい、という依頼があったことを明かした。

昨年12月にデビューしてから、連勝を続ける中学3年生プロ棋士・藤井聡太四段の動向に日々注目が集まり、各メディアでも特集が組まれているが、この影響でランパンプスにも将棋の仕事の依頼がきたという。

寺内は公式プロフィールでも将棋が趣味と公表しており、「ランパンプスのオールナイトニッポン0(ZERO)」のジングルや番宣では、「端歩を突け」「開戦は歩の突き捨てから」など、将棋の格言を織り交ぜている。

ニッポン放送で毎週土曜日朝8時30分から放送している「八木亜希子 LOVE&MELODY」のゲスト出演が決まり、寺内は「明石家サンタでもお馴染みの八木さんに、オファーされちゃったよ~!」と喜びながら報告した。

寺内:僕は将棋が大好きなんですよ。待ち時間には将棋のゲームをしているし、夜中は将棋の駒を磨いています

小林:いま、将棋が凄い話題だよね

寺内:将棋のプチブームが起きているから、八木亜希子さんは、寺内に白羽の矢を立てた!!

小林:立ってないよ

寺内:僕は、18歳の“可愛すぎる女流棋士”、竹俣紅(たけまたべに)ちゃんと将棋したことあるんだから

小林:え?将棋したの?勝った?

寺内:負けた!竹俣紅ちゃん1人対して、芸人3人で戦って。しかもハンデ付き。僕たちが、10手くらい先に指した状態から始めるハンデ付きだったのに、1時間も経たずに負けた

この後、寺内と小林は「八木亜希子さんに、藤井四段の凄さをどう説明しようか?」と、お笑い芸人などに例えながら話し合っていた。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「ランパンプスのオールナイトニッポン0(ZERO)」
放送日:5月22日(月)27時~28時30分
パーソナリティ:ランパンプス(小林良行、寺内ゆうき)
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20170523030000
番組HP:https://www.allnightnippon.com/runpumps/

Page top