グループ魂、フジロック出演の裏話を語る

By -  公開:  更新:

4日(日)夜放送の「宮藤官九郎のオールナイトニッポンGOLD」で、パーソナリティの宮藤官九郎が、自身所属の7人組バンド・グループ魂として出演した『FUJI ROCK FESTIVAL '17』の裏話について語った。

今回も前回同様、脚本家・監督の細川徹をゲストに迎えて2人で番組を進行。まずは宮藤の近況について、話すことになった。

最近趣味で、ルアーフィッシングを始めたという宮藤。竿は元々持っていたが、日々台本制作に追われていく中で、こんなに体を動かす機会がないのなら、釣りでもやろうかと思い立ち、釣具屋でルアーを買ったとのこと。1万円分ぐらいまとめて買い、それらが入った白いビニール袋を車の後部座席に乗せて釣りに出かけた宮藤だったが、いざお台場に着いて釣りを始めようと準備していたとき、そのルアーがないことに気がついたという。

どうやらお台場に着く前にコンビニに寄った際、ゴミと間違えてルアーの入った袋を捨ててしまったそうで、ゴミはあるのにルアーがないという状態に陥った宮藤は、「ルアー買ってコンビニで捨てて、お台場まで行って帰ってきただけだった。」と、物凄く残念な気持ちになったことを明かした。

そして話題は、7月28日(金)に出演したフジロックの話へ。今回宮藤は、ボーカル・破壊(阿部サダヲ)、ギター・遅刻(富澤タク)、ベース・小園(小園竜一)、ドラム・石鹸(三宅弘城)、港カヲル(皆川猿時)、バイト君(村杉蝉之介)らとともに、グループ魂として7人で出演。白熱のステージを繰り広げた。

今回はフジロックで演奏するということで、いつもより練習もマジメにやったという7人。それによって港カヲルこと皆川猿時に、今回はいつもの公演とは違うなという、漠然とした緊張感が植え付けられたそうで、前日、バスに乗って出発した時点で、皆川は既にいつもよりテンション高かったという。

行きのバスで寝ようと思っていた宮藤だったが、皆川のテンションは収まらず、ずっと喋っていたそう。現在主演舞台の稽古中の三宅に、「主演俳優ってのは取材でこう聞かれたらこう喋るの?」「主演と脇役なら主演のほうが楽しいの?」など嫌味を込めた絡みを続ける皆川のせいで、宮藤は結局一睡もできなかったそうだ。

無事現地に着き、ようやく眠れるかと思いきや、今度は部屋割りが皆川と一緒であることが判明。眠れなそうな雰囲気を悟った宮藤らは、ローディーの部屋に集まって飲むことにしたが、そこでも皆川は終始ハイテンション。一向に寝る気配のない状況を察した阿部が先に部屋に戻り、そこからもしばらく飲んでいたが、宮藤がふと時計を見ると、時刻は既に深夜2時。明日8時集合なのにこれはマズイと思った宮藤は、すぐさま部屋に戻り、今度こそ寝ることにした。しかし宮藤がやっとウトウトし掛けた頃、部屋に戻ってきた皆川が「あ~っ!あ~っ!」と獣のような寄生を上げながらバタバタし始め、起こされてしまうという悲劇が。結局宮藤は、わずかな時間しか眠ることができなかったようだ。

そんな、終始気合いの入っていた皆川だったが、当日の朝メンバーが集合した際には、前日のお酒が明らかに残っており、ステージ脇にいるときも完全に酔っ払ってる状況だったという。MCで喋る内容について話しているときも、全く考える気がない様子で、「宮藤さん何がいいっすかね~。思いつかないんすよね~。」と終始だるそうにしていたそうで、「お前いい加減にしろよ、フジロックだぞ。」と文句を言ったことを明かした。

公演中もいつもより格段に体のキレが悪く、ステージに登場したときも大御所のプロレスラーみたいなどっしりとした様子。しかし意外にもそれが良い方向に影響していたそうで、いつものように悪ノリせずに台本通りやる皆川のパフォーマンスは、いつもよりしっかりと伝わっており、結果二日酔いのほうが良かったのでは?という話に落ち着いた。

今回も番組では、リスナーから1行ずつ歌詞を募集していき繋げていくという名物コーナー『1日で出来る作詞講座』を展開。宮藤曰く“もうラジオで掛かることはないであろう曲”である、宮藤が作詞したSMAPの楽曲『BANG! BANG! バカンス!』に代わる歌をみんなで作り、『BANG! BANG! バカンス!』を聴けない代わりこれを聴いて夏を過ごそう!という趣旨で募集を始めた。

実に様々な歌詞が寄せられ、それらを精査していく2人。そして出来上がった歌詞は、以下のようになった。

タイトル『わ―夏休み』

(そうめんそうめんそばそうめん そばそばそうめんそばそうめん)
知ってた? そうめんって無限に食べられるんだって
(イヤだなイヤだな稲川淳二 怖いな怖いなそばそうめん)
俺たち冷やし中華の前に始めるもんもっとあったな?
めちゃめちゃモテてる夢を見た

わき毛って言葉の3分の1は、毛、毛、毛。
川原にいって石をたくさん積んできた
ビーチクって言葉の4分の3は、ビーチ ビーチ ビーチ
半ケツ晒して夕涼み

ギンギンギーン頭が痛いかき氷
ビンビンビーン 昼でも朝勃ちっていうの?
みんみんみーん!民宿いきたい!
海に行きたい!山に行きたい!
よし、間をとってラブホテルだ!

ショ ショ ショ 暑中お見舞い申し上げます
コ コ コ 今年は喪中でございます
あんあんあーん 夏はちくびもしょっぱいね

わー夏休み
うるせーなこの野郎!
今何時だと思ってんだ!

ぶっ飛んだフレーズの中に、“川原にいって石をたくさん積んできた”など時折普通の言葉も混じったこの歌詞の秀逸さに、満足気な様子の2人。番組では引き続き、この歌詞に付けるメロディーも募集していくそうだ。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送『宮藤官九郎のオールナイトニッポンGOLD』
放送日:8月4日(金)22時~24時
パーソナリティ:宮藤官九郎
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20170804220000
番組HP:https://www.allnightnippon.com/gold/910/

Page top