生田斗真の“何でもやる役者魂”に宮藤官九郎が感動!「本当にやるとは・・・」

By -  公開:  更新:

10日(金)深夜放送の「宮藤官九郎のオールナイトニッポンGOLD」に、俳優の生田斗真が登場し、演じる役柄にNGがないことを明かした。

番組冒頭では、TBS火曜ドラマ『カルテット』で松たか子の夫役を演じている宮藤が撮影の裏側を語った。番組にも、宮藤の演技を絶賛する感想メールが多数届き、周囲からも「良かった!」と好評だという。

宮藤は「あれは、監督が現場でやりすぎた演技を切ってくれたからです。カットって言われる前は、やりすぎちゃったり、変な顔をしたり、歯が出ていたりしている」と遊びを入れた演技を、うまく編集しているお陰だと明かした。

現場では松とのキスシーンの前に、宮藤がソワソワしている様子を見て「宮藤さんってあんまりキスシーンとかしないんですか?」と松が声をかけてくれたという。それを「グループ魂の皆川猿時と毎日キスしていた」と返したら、会話が終わってしまったといい「失敗したなー」と申し訳なさそうに話した。

その後スタジオには、去年末公開し宮藤が脚本を務めた映画『土竜の唄 香港狂騒曲』で主演した生田斗真がゲストに登場。ジャニーズでありながら、全裸で前張り、“何でもやる役者さん”の生田の限界を、宮藤と細川徹が探った。

宮藤:今までに『これはちょっと……』って思ったことある?

生田:あーーないですね~

宮藤:ない!?気持ちいいね(笑)

生田:土竜をやっちゃったら……だって、裸になって、前張りして、洗車機の中に入れられていますからね。あの洗車機は本物ですからね

宮藤:抵抗なし?

生田:抵抗なしというか、宮藤さんの台本に書いてあるし、洗車機が用意されてあるし

宮藤:いやぁー、本当にやるとは思っていなかったなぁ

生田:最初、車のボンネットに人形を貼り付けてテストしたんですよ。出てきたら人形がバラバラになっていて

宮藤・細川:(笑)

生田:ウソだろ!!?って

宮藤:人形じゃダメだ!ってなって自分がやったの?

細川:アクションのひと入るでしょ?

生田:アクションのひとが先にやってくれて、僕のところに来て「生田さん大丈夫です。いけます!」って言ったんですけど、思いっきりウエットスーツを着ていて。「オレ、全裸なんだけど・・・」って思いました

生田は、「顔が一切出ない、怪獣の着ぐるみを着る役」「チンピラに雑に抱かれてすぐ殺されるホステス役」「鼻ザリガニをさせられる、リアクション芸人役」などにも「やりますよ!」と答え、限界無しの役者魂をみせた。この日の放送の模様は、radikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「宮藤官九郎のオールナイトニッポンGOLD」
放送日:3月10日(金)22時~24時
パーソナリティ:宮藤官九郎
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20170310220000
番組HP:https://www.allnightnippon.com/gold/910/

Page top