ベルバラは少女漫画の革命だ

By -  公開:  更新:

FM93AM1242ニッポン放送 月~金 8:00~11:30「垣花正とあなたとハッピー

9/12放送で、少女漫画の世界について、作家の山口恵以子さんに語っていただきました。

幼稚園児の頃から、少女漫画を読んでいたという山口さん。当時は恐怖漫画が好きだったそうで、楳図かずお先生の「ママが怖い」などが好きだったとか。ランドセルを背負う前から、恐怖漫画を読んでいた事に驚いてしまいますが、「画がおどろおどろしく、その怖さが良かった」という山口さん。

そんな山口さんが、大好きだった少女漫画。その初期の歴史を振り返ってみますと、

1946年「少女クラブ」創刊
1951年「少女ブック」創刊
1955年「りぼん」「なかよし」創刊
1963年「週刊マーガレット」「週刊少女フレンド」創刊

山口さんが本格的に、少女漫画にハマり始めたのは、「週刊マーガレット」が創刊し始めた頃だそうです。

マーガレット

現在の「マーガレット」(集英社 マーガレット公式サイト)

少女小説が原点の少女漫画。その影響で、初期の少女漫画というのは、主人公が行方不明の母を探す展開や、バレリーナーを目指す作品が多かったそうです。

そして山口さんが、少女漫画の革命だという作品が、「ベルサイユのばら」です。本物の歴史を舞台にした漫画は当時珍しく、架空の人物と実在した人物が織りなす物語に夢中になったそう。山口さんは「私の人生は『ベルばら』無くして語れない」と、作品への熱い想いが溢れ出ていました。

ベルサイユのばら

ベルサイユのばら(1) | 池田理代子(Kindleストア | Amazonより)

「ベルサイユのばら」の他にも、吸血鬼を恐怖ではなく、幻想的な世界で描いた「ポーの一族」、バレエを芸術的に描いた「アラベスク」など名作が多々ありますが、さらに話は、少女漫画の金字塔「ガラスの仮面」に!

1975年に「花とゆめ」で連載がスタートして以降、現在も連載が続いている作品です。
松屋・銀座では、連載40周年を記念して、9月4日まで『ガラスの仮面展』が開催されていました。

ガラスの仮面

『ガラスの仮面』展公式サイト(朝日新聞デジタルHPより)

山口さんから見て、『ガラスの仮面』は、いつの時代でも通用する少女漫画の王道なのだとか。『ガラスの仮面』も宝塚歌劇団によって舞台化されましたが、今では多くの少女漫画が舞台化、映画化されるようになりました。

そして、少女漫画はさらなる進化を遂げ、漫画の世界の2次元に「立体的要素」を加えて、2.5次元の世界へと広がりを見せています。漫画やアニメ、ゲームなどを原作・原案とした舞台芸術である2.5次元ミュージカルも行われており、時代を反映した独創的な作品作品に多くのファンが付いています。

美少女戦士セーラームーン ミュージカル

2.5次元ミュージカル(美少女戦士セーラームーン 25周年プロジェクト公式サイトより)

時が経つのも忘れて、夢中になってページをめくった時が、皆さんにもきっとあるのではないでしょうか。夢や希望、恋、友情など、あらゆることについて漫画を通して学び、ワクワクしていたあの頃。

是非皆さんも、山口恵以子さんと一緒に、懐かしき少女漫画の世界を、振り返ってみてはいかがでしょうか。

少女漫画は永遠です!! By山口恵以子

ポーの一族

ポーの一族 復刻版 1 (フラワーコミックス) | 萩尾 望都(Amazonより)

垣花正のあなたとハッピー!
FM93AM1242 ニッポン放送 月~金 8:00~11:30

番組情報

垣花正あなたとハッピー!

FM93/AM1242ニッポン放送 月~木 8:00~11:30

番組HP

ふつーの男・沖縄県宮古島出身の垣花正がお届けする、ニッポン放送が自信と不安をもってお送りする朝のワイド番組!レギュラー・ゲストとのコンビネーションもバッチリ!今の話題をハッピーにお届けしていきます!

Page top