岡村隆史も感心、売れっ子を続出させる“ナベプロ”の社風

By -  公開:  更新:

19日(木)深夜放送の「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」に、お笑いコンビ『ロッチ』の中岡とコカドが登場。二人が所属する大手芸能事務所・ワタナベエンターテインメントの社風が語られた。

この日は、『岡村隆史 引退宣言!ボク…ご意見番やめます!』と題したスペシャル企画を実施。ラジオで発言した一部分を切り取られ、“芸能界のご意見番”として扱われる現状を変えるべく、“ご意見番”の引退を決意した岡村は、その後継者としてロッチを指名し、ラジオのスタジオに招いた。

ロッチといえば、「キングオブコント2015」(TBS系)決勝戦のファーストステージで高得点を記録したが、惜しくも優勝を逃がした人気お笑いコンビ。その実力は芸人の間でも高く評価されている。

登場すると早々に、「頼むわ、ロッチ。苦言を言ってほしい」と懇願する岡村。それに対し、「この企画は何なんですか?」「自分たちは、ネットニュースになかなか出ない、平和主義なコンビです」と、突然振られた“新・ご意見番”というポジションに戸惑うが、“安室奈美恵の引退宣言”に「実はあまり興味がない」と本音を漏らす中岡。さらに、先日離婚を発表した俳優・いしだ壱成が“奥さんにサラダのドレッシングを7種類用意させていた”と聞いたコカドは、その亭主関白ぶりを「古すぎる」と指摘。

番組のリスナーからは、『若手芸人がブレイクするのが難しい昨今、ブルゾンちえみ、平野ノラ、サンシャイン池崎、にゃんこスターなど、ワタナベさんの芸人さんが大活躍。ワタナベ芸人の目覚ましい活躍をどう思いますか?』という質問が届き、ワタナベエンターテインメントの体質について語られた。

ロッチは、「毎月事務所のライブ終わり、事務所社長と若手芸人が食事をしている」、「社長は、頑張っているやつには財布をくれる」、「社長とLINEで繋がっている」と事務所と演者の良好な関係を明かし、トップとの距離の近さが、売れっ子が多いことに影響していると分析。

岡村も「その方がコミュニケーションが取れるしね。こんなことをやりたいって言いやすい環境にあるってことやね」、「メモっといて~、これはホンマに」と感心していた。

番組情報

ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン

毎週木曜 深夜 1:00 - 3:00

番組HP

毎週木曜深夜1時は岡村さんが生放送でラジオでしゃべっています。トークとコーナーでお楽しみください!


Page top