若手人気俳優が思う“主役”と“脇役”の意識の違いは?

By -  公開:  更新:

10月23日(月)、Webラジオ『オールナイトニッポンi 北村諒×和田雅成のおしゃべや』の第4回が配信され、和田が舞台について悩んでいることを明かした。

 

『オールナイトニッポンi おしゃべや』は、ドラマや舞台など数々の作品で活躍する若手人気俳優が、毎週2人ずつコンビを組んでお届けするWebラジオ。1組目が北村諒と和田雅成、2組目は荒牧慶彦と松田凌、3組目は橋本祥平と深澤大河、4組目を太田基裕と崎山つばさが担当している。

冒頭、先週配信された第3回の内容に触れた和田。前回リスナーからのメールの中で2人の“パンツ事情”を話した際、北村が下ネタ発言をし、それに規制音が入れられていた。

和田がその話を持ち出すと、北村が早速その言葉を再現し、再び規制音が。それに対し「バッキャロー!」とすかさずツッコんだ和田だったが、「バッキャローって久しぶりに聞くね、なかなか聞かないよこの時代(笑)」と和田の言葉のチョイスに北村から返しのツッコミが飛び、番組開始から2人らしいグダグダな漫才トークが炸裂した。

そんな2人だが、普段は俳優として舞台で活躍しており、現在、北村は『「青の祓魔師」島根イルミナティ篇』に、和田は『「弱虫ペダル」新インターハイ篇〜ヒートアップ〜』に出演中だという。和田が出演している『弱虫ペダル』は、自転車競技を題材にした本格的なスポーツ漫画であるため、舞台上でも走るシーンが多く体力的な面で大変になるが、以前北村が出演を務めた同作品の舞台『「弱虫ペダル」IRREGULAR 〜2つの頂上〜』も、なかなか過酷であったとのこと。

そのときの公演を振り返り、今の和田以上に走る場面が多く、全27回にも及ぶ公演だったこともあり、「(体が)大丈夫かと言われると、大丈夫じゃなかった。」と苦労を語った北村。そんな北村の様子を見た和田は、「キタムーって、冒頭で下ネタを言ったりふざけたりしているけど、舞台では意外とちゃんとしているよね。」と意味深なセリフで冷静にコメントした。「失礼かお前、意外とってなんだ?(笑)」と北村は引っ掛かる様子で反応したが、しかし和田は本当に北村に対し、役者として尊敬する気持ちがあるようだ。

和田:キタムーって今主演でさ、舞台も稽古しているわけじゃん。

北村:やってるね。

和田:やっぱりさ、主演を張れる人っていうのはさ、どこかちゃんとした部分を持った人じゃないと張れないからさ。

北村:いや、どうだろうね~…。

和田:いや、ほかの人の支えももちろんあるだろうけど。

北村:え、主演の経験は?

和田:俺ね、でもこういう風に2.5次元の舞台をやらせていただいての主演は、まだないのよ。

北村:あ、そうなんだ、結構意外。

和田:2.5次元以外では主役をやらせていただくこともあったんだけど、そのときはみんなに支えられてだったから。

北村:いや、俺もそうですよ。

和田:ホント?でも、主演キタムーって聞くと、「あ、いい舞台になるんだろうな」と思う。

北村:いや、そうかなぁ。

和田:どうなの?そのことも聞きたいんだけど、“主演”ってどう?

北村:どう?と言われても、俺としてはやることは一緒かなと思う、普通にいつも通り。

和田:俺、今、主演ってなんか怖いのよ。

北村:え~、そうなの?

和田:今やってないから、今どういう…。さっきキタムーが言ってた通り、変わらない姿勢でいようとはするんだろうけど、やっぱりそういう、作品の中心にくるわけじゃん?

北村:そうだね、だからなんか、恥ずかしい姿は見せられないよね。

和田:そうだね、ふざけるところはふざけるけど、見せるところは見せていかなきゃいけない立場になるわけじゃん?

北村:うん。

和田:なるほどね。…勉強になりました。

北村:ありがとうございました。

和田:あはは(笑)

作品を“主演”という形で背負うプレッシャーについて、北村に相談した和田。2人にしては珍しくマジメな話になったが、そのあとは再び彼ららしい賑やかな漫才トークに戻り、“恋する乙女の胸キュンコーナー”と題してリスナーの言ってほしいセリフに応じるなど、いつもの調子で盛り上がった。

Webラジオ『オールナイトニッポンi 北村諒×和田雅成のおしゃべや』第4回は、3ヶ月の期間限定で無料で聴くことが出来る。

<期間限定!>
番組名:ニッポン放送『オールナイトニッポンi 北村諒×和田雅成のおしゃべや』
パーソナリティ:北村諒、和田雅成
第4回(通算第13回)配信URL:https://i.allnightnippon.com/p/e_anni_oshabeya_013
番組メールアドレス:oshabeya@allnightnippon.com
オフィシャルサイト:https://oshabeya.jp/

 

Page top