ニッポン放送のラジオ番組配信が 「Amazon Alexa」に対応開始

By -  公開:  更新:

株式会社ニッポン放送は、Amazonが提供するクラウドベースの音声サービス「Amazon Alexa」に対応するラジオ番組配信を提供開始することが決定した。

音声で操作でき、常にハンズフリーで利用できるスピーカー「Amazon Echo」に「アレクサ ニッポン放送をかけて」と話しかけるだけで、ニュース情報番組「ザ・ボイスそこまで言うか!」を聴取できるようになります。なお、本サービスはAmazon Echoの出荷開始より順次、提供を開始する。

配信する番組「ザ・ボイスそこまで言うか!」(月曜~木曜、16時~17時30分放送)は、日替わりコメンテーターが日々のニュースを分析、解説するニュース情報番組です。レギュラーコメンテーターに、長谷川幸洋(ジャーナリスト)、宮崎哲弥(評論家)、有本香(ジャーナリスト)、高橋洋一(数量政策学者)を迎えている。

利用方法は、ニッポン放送のラジオ番組配信のAlexa対応により、Amazon Echoに「アレクサ、ニッポン放送をかけて」と話しかけるだけで、ラジオ番組「ザ・ボイスそこまで言うか!」を聴取できる。現在、ポッドキャストにて配信している内容と同内容となり、聴取できるのは、最新の5日分となる。聴取中に「アレクサ、次へ」 「アレクサ、前へ」で日付の移動が可能。「 アレクサ、一時停止」にて、途中で停止することができ、ハンズフリーで、最新ニュース解説を聴取ができる。

「Alexaとは」
Amazon Echoを支える頭脳であるAlexaは、クラウドに構築され、常に進化し、賢くなっています。Alexaに話しかけるだけで、音楽の再生、ニュースやスケジュールの読み上げ、タイマーやアラームのセット、プロ野球や大相撲などスポーツ結果の確認など、日常のさまざまな場面で役に立ちます。
「Echoとは」
Echoは、音声による操作で、常にハンズフリーで利用でき、いつでも反応します。Echoの先進的なオーディオデザインには、専用のツイーター、2.5インチ ダウンファイアーウーファーを組み合わせ、部屋全体に鮮明なボーカルとダイナミックな低音レスポンスを実現するDolbyプロセッシングが採用されています。


Page top