欅坂46・平手友梨奈、メンバーの”ブリっ子”な言動にドン引き!?

By -  公開:  更新:

11月3日(金)深夜、アイドルグループ・欅坂46の平手友梨奈がパーソナリティを務めるラジオ番組「欅坂46 こちら有楽町星空放送局」が放送され、平手がリスナーからのメールを読み、パートナーのアイドル性を引き出すという企画を展開した。

毎回メンバーの1人をパートナーに迎えてお届けしているこの番組だが、今週のパートナーは、織田奈那。今週は特別企画として、『THEアイドル織田奈那が、みんなの質問に答えちゃうも~ん!ぷに♡』を行った。

こちらは、10月20日の放送にて行われた、平手と鈴本美愉がブリブリに可愛いアイドルを演じる企画の延長戦。前回は、今までアイドルらしい振る舞いをしてこなかった2人の心が早々に折れてしまい、突如スタジオに入ってきた織田が、2人の代わりに最後まで可愛いアイドルを演じきるという結果となった。

それを受けて今回は、THEアイドルの織田に、リスナーから送られてきたアイドル性を引き出す質問に答えてもらい、思う存分アイドルになってもらおうという内容の企画を展開することに。のっけからブリブリに可愛い自己紹介をする織田に、早くもドン引きしている様子の平手だったが、織田のアイドル性を引き出すため1つ1つメールを読んでいった。

織田:さぁ!てち(平手)、私への質問メールを読んでいくのだ~♡

平手:気持ち悪い…。

織田:え、なんて言った?

平手:何も言ってない。メール行くよ?「自分の一番可愛いところはどこですか?」

織田:う~ん、あ、二重!ぱっちり二重かなっ!やっぱり目で~、ファンの人はたくさん…

平手:はい、次いきます。

織田:あはは(笑)ちょっと待って !

平手:「オムライスにケチャップで文字を書くとしたら、なんて書きますか?」

織田:まずは、オムライスにおっきくハート書いて、LOVEって書く。で、それを、萌え萌えキュンってやって、あげる。

平手:それメイド喫茶じゃないですか。

織田:え、そうかなぁ?今してあげよっか、じゃあ。

平手:いや、大丈夫。

織田:やるよ?

平手:ほんとに無理!ほんとにやめて~!織田奈那のことが嫌いになる!

織田:それは困る~。

平手:ほんとにヤバイ、マジで受け付けない…「どうすれば織田奈那さんみたいなアイドルになれますか?」

織田:え~やっぱこういうのは、内側から溢れ出てくるものだと思うんだよね。だから日々の生活?相手を思うこととか、1つ1つの愛情が大切だと思う。

平手:はぁ…。

織田:だからそういうこととか、動物に対する…

平手:え~次いきます。「“織田奈那”以外の呼び名で呼ばれるとしたら、なんて呼ばれたいですか?

織田:これ前私考えたんだけど、奈那たんとかがいいな。奈那姫でもいいし~。てちはなんて呼ばれたいの?てち姫?てち姫?

平手:(笑)

織田:てち姫?てち姫って呼ぶ?

平手:え~私は別に、ない。

織田:じゃあ私が決めていい?…てちぽよ♡

平手:え~!あんまり可愛くなくない?

織田:てちぴよは、てちぴよ。なんかヒヨコみたいじゃない?

平手:大丈夫…。

織田:大丈夫(笑)大丈夫ってやめて~!

終始ブリブリモードな織田に、終始ドン引きしていた平手。同じグループのアイドルといえど、織田のアイドル性は到底受け入れられない様子だった。

さらに番組では、欅坂46初のゲームアプリ『欅のキセキ』のリリースを受けて、このアプリとコラボしたコーナー『クイズ欅ヒストリー』も展開。こちらは、これまでの欅坂46の活動の中で起こったことを元にクイズを出題し、ゲストにやってきた各メンバーが答えるというもので、今回は平手が回答者となって挑戦した。

「2015年8月21日に開催された欅坂46の最終オーディション。控室で審査を待つ平手友理奈さんはあることに気がついてしまい、ちょっと不安な気持ちになりました。さて、不安な気持ちになったのはなぜ?」という問題に、必死に記憶を探りながら回答した平手。このクイズにまつわるシーンも登場するという『欅のキセキ』に関する詳細は、欅坂46公式ホームページ、または公式SNSでチェックすることができる。

番組情報

欅坂46 こちら有楽町星空放送局

毎週日曜日 23:30-24:00

番組HP

週替わりで登場するまったりでゆったりなメンバーと“自販機に投入した100円が返ってこない系メインパーソナリティー”尾関梨香が、ユルく、時にエモく、たまにはエキセントリックに、基本的にはワッハッハッ!ラジオは楽しいな~!…というテンションでマイクの前に座ってお喋りする30分。ながーい番組名は「こち星(ほし)」と省略してOKです!


Page top