三四郎・小宮、うす~い知識でロシアW杯を分かりやすく解説

By -  公開:  更新:

12月1日(金)深夜放送のラジオ番組『三四郎のオールナイトニッポン0(ZERO)』で、同日モスクワで行われた「2018 FIFAワールドカップ ロシア」の 組み合わせ抽選会を受けて、日本代表に三四郎流のエールを送った。

今回の組み合わせ抽選会で日本は、ポーランド、コロンビア、セネガルとグループHで対戦することが決まった。現時点のFIFAランキングはポーランドが7位、コロンビアは13位、セネガルは23位、日本は55位と難敵が揃い、中でもコロンビアとは、前回のW杯ブラジル大会で対戦し1対4で大敗。因縁のリベンジマッチも注目されている。

この最新ニュースを三四郎も話題に取りあげると、ともに中学時代サッカー部だった相田と小宮が、多くを語れずとも気合いで解説し、気持ちで応援した。

相田:サッカーの組み合わせが、ついさっき決まりましたね

小宮:そうですね。ニッポン放送のワールドカップ応援団長の三四郎としては、この話題は触れておかなければいけない

相田:いつから任命されていたの?(笑)

小宮:……けっこう前から

相田:じゃあ、もう少し厚く情報を入れないと。グループHにはポーランド、セネガル、コロンビア、日本という組み合わせで、この4国で争う。グループステージで2位以内だったら、決勝トーナメントに進めます。FIFAランキングだと、(現時点では)全チームが日本より上位ですね

小宮:でもまあ、いけるでしょう。あとは決勝の相手次第

相田:決勝までいける、と?

小宮:目指すは優勝ですからね

相田:まあ、それはそうだけれども

小宮:僕が考える優勝候補は、フランス、ブラジル、アルゼンチン。この3組のどれかと日本が戦う

相田:そんな簡単に言って。……にわかサッカーファン?(笑)

小宮:いやいや!にわか、じゃないです。日本人は細かい作業が得意なので、細かいパスをつないで、縦パス一本で攻撃。パスが通ればシュートも打てるわけだからね。それから、網に突き刺さったり触れたりしたらゴールと思いきや、線(ゴールライン)を超えれば1ポイント。僕はウイニングイレブンをやっていて、オランダとかアルゼンチンに10対0で勝ったこともある

相田:ゲームとは全然違うからね?

小宮:ルールとかオフサイドとかは知っていますか?イエローカード、レッドカード、チームの中で手を使っていいのは1人だけ。群集心理で、全員手を使ってはいけない、と思うじゃん?でも、1人だけ使えます

相田:よくそんな簡単なことを説明できるな。応援団長ならもう少し知識を入れておかないと

小宮:優勝しよう、という気持ちが大事でしょ?応援していかないと。日本優勝!頑張れニッポン!

さらに「今日はサッカーを語り明かしましょう!」という小宮の呼びかけで、『組み合わせ抽選会を見て思ったこと』をメールで募集。リスナーからは「オランダの落選は不幸中の幸い」「メッシのドリブルは速い」といった“浅い”メールが次々と届き、にわかサッカーファンの三四郎に続く形となった。

番組情報

三四郎のオールナイトニッポン

毎週金曜 深夜 1:00 - 3:00

番組HP

大ブレイク中のお笑いコンビ三四郎が金曜深夜に大はしゃぎ!おもしろナイトにカモン!カモン!!みんなでワイワイ騒ごうぜ!
★10月23日の放送には、マヂカルラブリーの野田クリスタル、四千頭身・都築拓紀がゲストとして生登場します。

Page top