岡村隆史、ミュージカルの出演オファーを快諾!?

By -  公開:  更新:

11月30日(木)深夜放送の『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』で、岡村隆史が歌手・知念里奈のデビュー20周年記念コンサートにゲスト出演したことを報告するとともに、同じくゲスト出演していたミュージカル歌手・中川晃教から、ミュージカル出演の申し出があったことを明かした。

冒頭、「今日、ラジオ前にですね、知念里奈さんの20周年コンサートに出てきまして」と報告した岡村。知念里奈が1996年に発売したデビュー曲『DO-DO FOR ME』は何度も番組内で流すほど、岡村にとって大のお気に入り楽曲。そのため、今年10月に開催された年に一度の番組イベント「岡村隆史のオールナイトニッポン歌謡祭 in横浜アリーナ2017」に彼女がゲスト出演したが、今回は知念のステージに岡村が赴いた。

「(デビュー20周年記念ライブに)出ていただけませんか、というお話があったので、歌謡祭にも出ていただいたし、タイミングが合えば是非、という話をしていまして。

まあ、良いお客さんでしたね。なんか、素敵な……。若い人も居るし、アダルトな方も居るし、なんかしっとりとした。20年やると、こういうファンの人たちが応援してくれるんだなっていう感じの本当に素敵なコンサートで。

トークではどういう出会いかを話して、かくし芸で中国ゴマを一緒にやったのよ。俺は、ずっと忘れていて。一緒にかくし芸でネプチューンとかと、中国ゴマをやったんやと思う。“ちんねん(知念里奈)”も何をやったかまでは覚えてなかったけど。『かくし芸、一緒にやりましたよね?』って話に。

めちゃくちゃ忙しくて、あの時。中国ゴマやりながら、(番組企画で)センター試験も受けていて。家帰ったら5人の家庭教師がずっと待っているわけよ。途中で、何してんねやろな、芸人やのに家帰ったら5教科勉強させられて、東大や早稲田やら、頭の良い人たちの家庭教師がいて。家にはずっとカメラを付けられて。」

そんな過去の思い出をステージ上で披露したという岡村。近年、ミュージカル女優としても活躍する知念だが、その関係で同コンサートのゲストにミュージカル歌手の中川晃教も出演しており、彼から「今度はミュージカルに出てくださいよ」とオファーを受けたと明かした。「ええー!?言うて。お客さんがワー言うから、ミュージカル出ます!言うてやね。来年決まったで」と話し、「“めちゃイケ”は終わるけど、ミュージカル一本決まったというね。ありがたいお話です」と語り、笑いを誘った。

なお、12月14日(木)の「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」は、NHK紅白歌合戦への初出場が決まっている「Hey! Say! JUMP」のメンバー・八乙女光と、最近ではヨギーとして有名な片岡鶴太郎を迎え、『Hey! Say! に伝えたい!片岡鶴太郎 モノマネ世界遺産』と題して放送。片岡鶴太郎の数々のモノマネをカウントダウン形式で披露し、平成生まれ代表の八乙女を通して若者に伝説のモノマネを伝えていく。

番組情報

ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン

毎週木曜 深夜 1:00 - 3:00

番組HP

毎週木曜深夜1時は岡村さんが生放送でラジオでしゃべっています。トークとコーナーでお楽しみください!

Page top