欅坂46メンバーがガールズトーク「遠距離恋愛はアリ?ナシ?」

By -  公開:  更新:

12月1日(金)深夜、アイドルグループ・欅坂46のメンバーがパーソナリティを務めるラジオ番組「欅坂46 こちら有楽町星空放送局」が放送され、ラジオのスタジオでお泊まり会を行う特別企画『お泊まり会 IN ニッポン放送』で盛り上がった。

今回登場したのは、尾関梨香、石森虹花、齋藤冬優花、原田葵の4人。ここ最近番組内で、メンバー同士でお泊まり会をして盛り上がったという話をしていたのを受け、それならば番組内でやってしまおうということで立ち上げたのがこの企画。お泊まり会を盛り上げるアイデアをリスナーから送ってもらい、それらを実行しながら盛り上げていく。

スタジオには、お泊まり会に欠かせない仕掛けとして、3畳ほどの畳が敷かれ、その真ん中にはテーブル、そしてその上にはお菓子が並んでいる。さらに離れたところには布団が敷いてあり、いつでも誰でも寝転ぶことができるようになっている。

先週、先々週に続いて行われた今回は、第3夜ということで展開。早速石森が布団に寝転ぶ中、『恋バナメールでキュンキュンしよう!』というテーマでトークしていくことになった。

まず、先日男の子と中華街に行ったという女子リスナーのメールを紹介すると、そこから「自分より多く食べる人と少ない人どっちがいい?」という話に発展。それに対して原田が「量よりもキレイに食べる人がいい。行儀って大事だと思う。あと食の好みが合う人がいいな。」と自分の好みについて話した。

また、仕事の出張でタイへ行き現地の女性と仲良くなったというメールからは、「日本とタイの遠距離恋愛はアリか?」という話に。それぞれ自分に置き換えて回答したが、「私はいける。別に一緒に居なくても大丈夫。」と答えた尾関に対し、あとの3人はやはり「寂しい」とのこと。「絶対泣く」「タイまで追い掛けていきそう(笑)」など、そのときの状況をイメージしながら意見を言い合い、女子会らしい盛り上がりを見せた。

さらに番組では、欅坂46初のゲームアプリ『欅のキセキ』のリリースを受けて、このアプリとコラボしたコーナー『クイズ欅ヒストリー』も展開。こちらは、これまでの欅坂46の活動の中で起こったことを元にクイズを出題し、ゲストにやってきた各メンバーが答えるというもので、今回は石森が回答者となって挑戦した。このクイズにまつわるシーンも登場するという『欅のキセキ』に関する詳細は、欅坂46公式ホームページでチェックすることができる。

番組情報

欅坂46 こちら有楽町星空放送局

毎週日曜日 23:30-24:00

番組HP

週替わりで登場するまったりでゆったりなメンバーと“自販機に投入した100円が返ってこない系メインパーソナリティー”尾関梨香が、ユルく、時にエモく、たまにはエキセントリックに、基本的にはワッハッハッ!ラジオは楽しいな~!…というテンションでマイクの前に座ってお喋りする30分。ながーい番組名は「こち星(ほし)」と省略してOKです!

Page top