人気アイドル・バンもん!の恋汐りんご&七星ぐみ、『ミニバン!』リリース記念インタビュー

By -  公開:  更新:

『バンドじゃないもん!』は、ロックバンド『神聖かまってちゃん』のドラムでもある、鈴姫みさこを中心として2011年に結成された6人組女性ユニット。

アイドルシーンの中でも独自の地位を築く彼女たちだが、2017年12月13日、枚数限定で発売されてプレミア化した楽曲や、メンバーそれぞれが作詞したソロ曲などが収録されている1stミニアルバム『ミニバン!』をリリースした。

そこで今回はニッポン放送モバイルで配信されているWebラジオ番組『バンドじゃないもん!ぐみしおのオールナイトニッポンモバイルなんだもん!』でパーソナリティを担当している恋汐りんごと七星ぐみの2人に、アルバムの事や、これからのグループのことなどを聞くため、独占インタビューを行った。

バンドじゃないもん! 恋汐りんご&七星ぐみ『ミニバン!』リリース記念インタビュー

ーーーーーーーー”パーフェクトイヤー”と銘打って活動をしてきた昨年2017年ですが、漢字1文字で言うと、どんな年になりましたか?

りんご:気合いの「気」です。今年はパーフェクトイヤーで、年明けから色々プロモーションしたりとか、人の目に触れることが多かった年だなとって。その中でバンもん!の存在に”気付いて”もらったことが多かったのかなと思うので、その「気」と、バンもん!のことを好きとまではいかなくても、知ってくれた人が今後もっと”気になって”くれたら良いなって思います。パーフェクトイヤーが終わった2018年、どうなるのかってみんな思ってるはずなので、これからも完璧を見せ続けて行きたいので”気合い”を入れるって意味でも「気」という漢字を選びました。

ぐみ:ぐみは「愛」です。今回のアルバムの最後に入ってる『Q.人生それでいいのかい?』の歌詞にも出てくるように、ラブ&ピースっていうテーマが大きくあったと思うんですね。バンもん!は今年はCDをいっぱいリリースしたり、やるべき事がすごい増えて。その時に関わる人も増えたので、バンもん!はやっぱり愛されることにすごい敏感で、一緒にお仕事させていただいても「バンもん!のこと、もしかして好きじゃないのかな?」って思うと不安になって(笑)。スタッフさんにも、もんスター(※バンドじゃないもん!を応援するファン)にも、愛される存在で居たいって気持ちが多分私たちもみんなも強いと思うので、そういう1年になれたかな?っていう問いかけです(笑)

ーーーーーーーそれではニューアルバム『ミニバン!』についてお聞きしたいと思うのですが、今回の作品はどんなアルバムになっていますか?

りんご:なんか「色々詰め込みました」っていう感じがしますね(笑)。ソロ曲は個性豊かで、どれも素敵な曲になったなと思うんですけど。5555枚限定でリリースしてた『Q.人生それでいいのかい?』が1曲目に入っているのがポイントかなと思います。

ーーーーーーーこの曲を1曲目に持って来たのは、何か理由があるのですか?

りんご:シングルで出した時から反響が大きかった曲で、今までになかったちょっと重たい歌詞というか、人生それでいいのかい?って問いかけてくる、みさこの歌詞がすごい良いんですけど、この曲はメンバーみんな好きなので、絶対いろんな人に聞いてほしいなって思って。

ぐみ:1番最後にボーナストラックで『歌うMUSIC(生まれかわりver.)』っていうのが入ってるから、バンもん!の曲でみんなのソロ曲が挟まれている方のが良いかなって思います。

ーーーーーーー歌うMUSIC(生まれかわりver.)は、ライブでは昔からやっている曲なんですよね?

りんご:そうなんです。バンもん!が2人時代の時からやられている曲で、それを6人でライブでは歌ってたんですけど、音源としては無かったので。6人で、しかもアレンジがちょっと豪華な感じになってますね(笑)

ぐみ:ハッピー感が増したと思います(笑)。最初にラジオボイスみたいのから始まるんですけど、この声がみさこと、脱退した初期メンバーのかっちゃん(金子沙織)、2人時代の音源の声が聴こえてて、そこから6人の歌に繋がる、粋な(笑)

りんご:バンもん!の魂が、ずっと今も(笑)

ーーーーーーーなるほど。ではその6人での曲に挟まれている、メンバーそれぞれのソロ曲なんですけど、2曲目にはりんごさんのソロ曲『クッキンアイドルりん♡りん♡汐りんのテーマ』が収録されています。クッキンアイドルというのはどういうものなんですか?

りんご:お料理を作って、それを来てくれた人に振る舞うっていうイベントをやってたんです。その時から構想していたもので、もうあれ何年……。

ーーーーーーー2015年5月22日に最初のイベントを開かれてますね。

りんご:よく知ってますね(笑)。あれはお料理番組を最初に作ったんですよ。その中に主人公のクッキンアイドルりん♡りん♡汐りんっていうのが居て、しゅがりんっていうお砂糖の妖精が、普通の女の子だった恋汐りんごちゃんをクッキンアイドルに変身させるっていう。変身したりん♡りん♡汐りんは世界をメロメロにするために美味しいご飯を作るっていう(笑)。でもお料理番組なので、レシピを紹介したりとか、そういうコーナーがある感じで、それのオープニングテーマのイメージで作りました。

ーーーーーーーなるほど。

りんご:この間、大阪の森ノ宮ピロティホールのライブでもしゅがりんがステージに来てくれました。

ぐみ:しゅがりんが来てて、そのあと入れ替わりで私が歌う番だったんですけど、私のステージにまだしゅがりんが(笑)

ーーーーーーーしゅがりんも歌うんですか?

りんご:そう、しゅがりんも歌うんです。しゅがりんの声を当ててるのは恋汐りんごちゃんで、敵で出てくる”かぴりんりん”の声も入れてるので、実質1人3役やってるんです。

ーーーーーーーすごいですね。野沢雅子さんみたいですね。

りんご:(笑)

ーーーーーーー今回、楽曲をIOSYSのARMさんに手がけてもらったんですよね?

りんご:はい。こういう曲を作ってみたいっていうのはずっとイメージで頭の中にあったんですけど、それを誰にお願いしたら実際曲にしてくれるかなって考えた時に、ARMさんにお願いしたいって思って。

ーーーーーーーARMさんには曲のイメージをどんな風に伝えたんですか?

りんご:まずクッキンアイドルりん♡りん♡汐りんはこういう子っていう資料を作ってお渡しして。あと「曲の途中でレシピを紹介するシーンを作ってほしい」とか「しゅがりんとの掛け合いがほしい」とか、すごい色々注文をさせていただいて(笑)。すごいのがARMさん北海道に住んでいるので、打ち合わせをビデオ通話でするんですけど、その場でメロディを弾いて「こんなのどう?」とかやってくださって、天才だって思いました(笑)あと、最近IOSYSに加入された、まろんさんという方がバンもん!に入る前のソロ曲を作ってくれてたのもあって、まろんさんも一緒に考えてくれたりとか。あと、クッキンアイドルのイベント時代からイラストを描いてくれている相磯桃花ちゃんとか、MERRY GO ROUNDっていうブランドをやってる木馬あめこちゃんが衣装を作ってくれたり、自分の生きてきた中で関わってくれた人と一緒にやれて、すごく良かったなって思います。

ーーーーーーーなるほど、ありがとうございます。それでは、ぐみさんのソロ曲なんですけど、タイトルの『150930』っていうのはどういう意味があるんですか?

ぐみ:タイトルは……、思い出です!

ーーーーーーーちなみに調べさせてもらったんですけど、これって日付のことなのかなと思いまして、2015年9月26日~28日が東北でライブをやっていて、タイトルの翌日、10月1日のブログでは新しいエクステを付けたことを報告しています。

ぐみ:あはははは(笑)

ーーーーーーーこの間にいったい何があったのかと思ったんですが。

ぐみ:でもそれは、このタイトルが日付だとしたらの話ですよね?

ーーーーーーーそうですね。タイトルの意味はそれぞれが考えてほしいという感じでしょうか?

ぐみ:考えてもらえたら嬉しいです。

ーーーーーーー今回、テーマが”リベンジポルノ”とお聞きしたんですが。

ぐみ:はい。今回、1番最初に思い浮かんだのが歌詞で、ずっと書きたい歌詞があって。こういう歌詞を書きたいからこういう曲が良いなってのがあって、それを作曲のオガワコウイチさんと話をして曲を作って頂いて。そこから言葉をはめて作詞していきました。

ーーーーーーーオガワコウイチさんとはどういう話をされたんですか?

ぐみ:イントロが優しい音じゃなくて、まっすぐ耳に届いてくる音が良いです。って、言いました。例として、劇とかが始まる時のブザーの音ってあるじゃないですか。あれみたいに、いきなりブー!って鳴る、そういう感じにしたいってお伝えして。曲にブザーの音が入ってたどうしようって思ったんですけど(笑)

ーーーーーーーどうしてそこからリベンジポルノに?

ぐみ:歌詞の中で「ぼくらはいま愛し合ってたんだ」っていうのがあるんですけど、なんかそれが私は変態っぽくて良いなって思ってて。それも愛と言うか、リベンジポルノの写真でも、撮ってる時は本当に楽しい気持ちなはずで、その現実との温度差みたいなのが良いなぁと思って。

ーーーーーーー2曲目がりんごさんの曲で、そのあとの3曲目がぐみさんの曲なので、聴く人は全然違うものをぶつけられる感じがしますね。

ぐみ:そうなんです。CDのブックレットで、私の写真の裏が汐りんの写真なんですけど、色が強すぎるのか、お花みたいなのが私の顔に透けちゃってて(笑)

ーーーーーーー今回、メンバーそれぞれが自分の曲の作詞を担当してますけど、自分でお気に入りのフレーズとかはありますか?

りんご:他のインタビューとかで言ってないんですけど、敵が出て来て、みんなに「世界一!おいしいよ!」とか褒めてもらって、そのあとMAXめろめろハートになるんですけど、その時に必殺技みたいなのがあったらなって思って、それを「ほっぺた落ちちゃえ~~~~!!!!」にしたのが気に入ってるポイントです(笑)

ぐみ:これ言ったら自分で言うんかいって、すごいダサい感じになるんですけど(笑)「君の横で笑ってたのは 今日と明日とそのまた明日」ってところ、「笑ってたのは」って文章が成り立って無いじゃないですか。この過去形になっているところが好きです。

ーーーーーーーお互いの曲はどういう時に聴きたいと思いますか?

りんご:お家で1人でお風呂に入ってる時とかに聴きたいなって思いました。曲全体の雰囲気が温度が低い感じがするんですけど、声がすごい柔らかいから、それがマッチしていて、そこが好きなんです。

ぐみ:中毒性のある曲なんで、突然聴きたくなるんです。昨日の夜も突然聴きたくなって聴きました。「あ、聴かなきゃ」みたいな(笑)。お客さんの掛け合いとか、ライブのこともすごい考えられてる曲なので汐りんすごいなって思います。

ーーーーーーーお2人は今ニッポン放送で『バンドじゃないもん!ぐみしおのオールナイトニッポンモバイルなんだもん!』をやられていますが、どんな番組なのか、まだ聴いたことの無い人へ向けて教えていただけますか?

りんご:アイドルらしからぬユルさがあるというか(笑)。独特の、ぐみしおならではの、ぐみしおワールドが展開されているのが好きで。可愛い感じではあるんですけど、ちょっとシュールな感じがあったりとか。シュール可愛いが好きな人には是非聴いてほしいと思います(笑)

ぐみ:本当に、やってて楽しいなーって思う(笑)

ーーーーーーーお気に入りの企画やコーナーはありますか?

ぐみ:私が「サディスティック人生相談」ってのをやってて、汐りんが「断捨りんご」っていうのをやってて、そのコーナーは安定(笑)。

りんご:あと、最近やってるタロット占いがカオスすぎて、すごい好きです(笑)

ーーーーーーー今後やりたいこととかはありますか?

ぐみ:ゲストとかが来たことが無いので……。

ーーーーーーー誰か来てほしい人とかはいますか?

りんご:なんか憧れの人が来てくれても緊張して話せなそう、ぐみしおが自分らしくいられる人が良いな(笑)。あとロケやりたいです!

ーーーーーーー最後に、この記事を読んでくれている人に一言お願いします。

りんご&ぐみ:ぐみしおのオールナイトニッポンモバイルを聴いてほしい!2018年はこの番組がきっかけで、ぐみしおを好きになってもらえるくらい頑張ります!

<リリース情報>

メジャー1stミニアルバム

 

タイトル:「ミニバン!」
発売日:好評発売中
特設サイト:https://banmonmini.ponycanyon.co.jp/

形態/品番/価格
初回限定盤(CD+Blu-ray)/ PCCA-04609/ 4,000+税
通常盤(CD Only) / PCCA-04610/ 2,000+税

収録曲(全形態共通):
M1. Q.人生それでいいのかい?
M2. クッキンアイドルりん?りん?汐りんのテーマ (恋汐りんご from バンドじゃないもん!)
M3. 150930 (七星ぐみ from バンドじゃないもん!)
M4. 恋はMelty time (望月みゆ from バンドじゃないもん!)
M5. ピーターパン・コンプレックス (甘夏ゆず from バンドじゃないもん!)
M6. 青空に吹かす夜、晴れ渡る日 (大桃子サンライズ from バンドじゃないもん!)
M7. 想い出サンセッタ(鈴姫みさこ from バンドじゃないもん!)

Bonus track. 歌うMUSIC(生まれかわりver.)

<初回限定盤Blu-ray収録内容>
■バンドじゃないもん!野外ライブ『バンもん!5周年だョ!全員集合~ご新規さんいらっしゃい!~』at 代々木公園野外ステージ
■「Q.人生それでいいのかい?」ミュージックビデオ&メイキング映像
■みゆちぃドキドキバンジー初挑戦密着映像
■ジャケット撮影メイキング映像
■バンドじゃないもん!サスペンス劇場「インターホンが鳴る」本編映像&NG集

<ウェブラジオ情報>

『バンドじゃないもん!ぐみしおのオールナイトニッポンモバイルなんだもん!』
配信日:隔週金曜日正午前後
最新音源:https://soundcloud.com/shovel_jolf/180105banmon
番組ハッシュタグ:#ぐみしおANNM


Page top