話題のイケメン女子グループ、人気の秘密は地道な「男らしさ」の研究!?

By -  公開:  更新:

1月16日(火)深夜放送の、ニッポン放送『ミュ~コミ+プラス』(パーソナリティ:ニッポン放送アナウンサー吉田尚記、火曜日レギュラーアシスタント:田所あずさ)に、8人組イケメン女子グループ・THE HOOPERSの未来と星波が出演し、“イケメン女子グループ”ならではの苦労について語った。

ステージ上では、男装姿でパフォーマンスを行い、その少女コミックから飛び出してきた王子様のようなルックスで、世の女性達を虜にしているTHE HOOPERS。このスタイルで活動するにあたり、メンバーそれぞれは男性の仕草を徹底的に研究したという。

吉田:グループのコンセプトは男装の麗人というか、イケメン女子という感じですが、なにか苦労したりとかはあったんですか?

星波:最初はやっぱり大変でしたね。男の仕草ってなんだろうってところから考えて。

吉田:役者さんの発想ですね。

星波:歩き方から座り方から、めちゃくちゃ研究をしてましたね。

吉田:それって、男女両方を経験しないと分からない世界じゃないですか。男性ってどういうことしてます?

未来:内股で歩かないとか。

吉田:内股で歩かない!

未来:それは自分の歩いているのを映像で見て、内股で歩いてたんだって気付きました。

吉田:じゃあ意識しないと、初めのうちは……。

未来:初めのうちは出来なかったですね。

吉田:じゃあそれを力強く歩いてみよう、みたいな。

未来:そうですね。だから最初の方はわりと下品な歩き方をしてたんじゃないかと(笑)

星波:最初は結構大げさにガニ股から始まって、徐々に自然な感じになったりとか。座るときも今は結構普通なんですけど、最初は大股開いて座って(笑)

吉田:そうか、そういうのって意識しないと女性はしないですよね(笑)

星波:そうですね。加入前はやっぱり学生時代スカートとか履いてたので、なのでどうしても足を閉じる癖がついちゃってるからこそ、初めは綺麗に座りすぎて「男でしょ」みたいに言われてました。

熱心な研究を重ね、徐々に男性の仕草を身につけていったと語る未来と星波。世の女性を熱狂させ続けるTHE HOOPERSにこれからも注目だ。

Page top