昨年386回もイベントに出演した人気アイドルグループとは?

By -  公開:  更新:

1月10日(水)深夜放送の、ニッポン放送『ミュ~コミ+プラス』(パーソナリティ:ニッポン放送アナウンサー吉田尚記、水曜日1ヶ月限定アシスタント:マジカル・パンチライン 沖口優奈)に、”毎日が文化祭!”をテーマに、アイドルとしてだけでなくクリエイターとしても活動する11人組女性ユニット、虹のコンキスタドールの鶴見萌と中村朱里が出演し、昨年の衝撃的なスケジュールについて語った。

年末年始、メンバーである根本凪のでんぱ組.inc兼任のニュースなどで、大きく話題をさらった虹のコンキスタドール。2018年に入ってからもメンバー2人の卒業や、新リーダーの発表など、激動の日々を送っているが、なんと昨年、イベントへの出演回数が386回にも達したという。この件に対して、本人たちが率直な気持ちを語った。

吉田:去年は386回ものイベントに出演していたみたいですね。

沖口:あはははは(笑)

吉田:沖口さんもアイドルとして活動してますけど、流石に386回は無かった?

沖口:無いですね!だって1日1回以上、ライブされてるということですもんね。

鶴見&中村:そうですね。

沖口:すごいですね!何日かは調子悪い日とかもあるはずじゃないですか。そういう時は気合で乗り切るとかですか?

鶴見:そうですね、だいたい気合で。

沖口:うわぁ~!!

鶴見:でも私とか本当に喉が弱くて…、そういう時は代わりに歌ってもらったりしますけど。それほどやむを得ない事情が無い限りは気合です。

中村:気合です(笑)

吉田:鶴見さんが喋ってる時に、中村さんが「当たり前です」みたいな顔を(笑)

中村:でも普通ですよ。

吉田:えっ!普通!?

中村:なんか、そんなに大変だなって思ったことも無くて。結構最初からイベント数は多目だったので。

鶴見:そうね(笑)。ずっとこんな感じだったので。こういうもんだって最初から思っていたので。最近減ってきた方なんですよ。秋は本当に何も無くて。

中村:本当に386回もイベントしたかな?ってぐらい今年は楽でした。

吉田:2017年に関して、こんなに楽に新年を迎えて良いのだろうかと?

鶴見:はい、そうですね(笑)

膨大な量のイベントをこなしたのにも関わらず、平然としている2人に驚く吉田と沖口。2018年も鶴見の舞台への出演や、中村のソロデビューなど、すでに多くのことが決定している。精力的な活動を続ける虹のコンキスタドールにこれからも注目だ。

Page top