欅坂46・長濱ねるが「間違えて捨ててしまった物」に鈴本美愉も唖然!?

By -  公開:  更新:

2月16日(金)深夜、アイドルグループ・欅坂46のメンバーがパーソナリティを務めるラジオ番組「欅坂46 こちら有楽町星空放送局」が放送され、長濱ねると鈴本美愉が、リスナーの失敗談を綴ったメールに答えつつ自身の失敗体験を語った。

今回番組では、エンディングテーマをBGMにしてリスナーのちょっぴり凹んだエピソードを紹介していくレギュラーコーナー『ピッピッピポピピッピー』を展開。「欅坂46の楽曲の振り付けを練習していたら首を痛めてしまった。」「先日内定が決定した会社の担当者の番号がなぜか友達の名前で設定されていて、タメ口で電話に出てしまった。」といったリスナーからのメールを次々紹介していった。

また「読みかけの小説を雑誌の間に挟んでいたら、間違えて資源ごみに出してしまった。」というメールについては、長濱も小説ではないが似たような失敗をしたことがあるそう。

長濱:(私も)ある。

鈴本:え、あるの?

長濱:小説じゃないんだけど、買ってきたばかりの服を、間違えて捨てちゃったことがあるの。

鈴本:え、それ・・・え?

長濱:ね?考えられないでしょ?

鈴本:考えられないよ。

長濱:握手会用に買ったの。で、握手会前日に探したんだけど本当になくて。

鈴本:えっ・・・

長濱:タンスも全部、部屋の中の服全て出したんだけどなくて。結構ゴミ捨てるのが趣味で、いっぱい捨てるから。

鈴本:お、おう(笑)

長濱:そう、だから、捨てたのかなと思って。

鈴本:え~っ!

長濱:凹みました。

鈴本:それは凹むわ~。

間違えて洋服を捨ててしまったという長濱の信じられない失敗に、終始驚いた様子の鈴本。また、「次の日に提出のレポートを書き終えてそのまま寝たら、次の日の朝全部データが消えていた。」といった内容については2人ともブログなどで同様の経験をしたことがあるそうで、そんなとき予測変換を頼りに思い出しながら書くという鈴本に対し、長濱は心が折れて諦めてしまうことが多いと語った。

番組情報

欅坂46 こちら有楽町星空放送局

毎週日曜日 23:30-24:00

番組HP

週替わりで登場するまったりでゆったりなメンバーと“自販機に投入した100円が返ってこない系メインパーソナリティー”尾関梨香が、ユルく、時にエモく、たまにはエキセントリックに、基本的にはワッハッハッ!ラジオは楽しいな~!…というテンションでマイクの前に座ってお喋りする30分。ながーい番組名は「こち星(ほし)」と省略してOKです!


Page top