乃木坂46・新内眞衣、最近の困り事は“日用品不足”

By -  公開:  更新:

3月21日(水)深夜放送のラジオ番組「乃木坂46・新内眞衣のオールナイトニッポン0(ZERO)」で、パーソナリティの新内眞衣が、撮影やイベント、握手会などで仕事が充実している分、そのしわ寄せで日用品不足が起きていることを明かした。

「今、底をつきそうで一番危険なのが、花粉のこの時期に絶対に必要なボックスティッシュ。ただ最終手段として、Mステの出演記念に貰ったティッシュを使うという方法があるんです。でも、貴重なMステティッシュを鼻紙に使うなんて、私にはできない!

それから、食生活が(既成品の)お弁当ばかりにならないように、自炊だけは続けているんですが、食器洗い用の洗剤が切れそうで、けっこう死活問題。洗い物がたまるのが嫌なので、洗い物は毎日ちゃんとしているんです。それから洗顔フォームも無くなりそう。でもこれはコンビニでも買えるから良いかな。

最上級に困っているのが洗濯用洗剤。あと、1回分くらいしかない!これが無くなったら、着終わった服がそのままになってしまうので、本当にどうしようと思っているんですよ。でも、(ニッポン放送がある)有楽町のドラッグストアって24時間営業ですよね?(生放送の)帰りに買おうかな。朝一で、どこかのドラッグストアに駆け込もうと思います。」

そんな日用品を揃えようと作戦立てる新内の元に、最近、『地元の同級生の子供が、この春から小学校に入学する』という知らせが届いたという。新内は乃木坂46の中で最年長で、今年1月には26歳を迎えたが「ここ最近、一番ショックだったこと」と語り、とても悩ましげな様子だった。

Page top