久保田利伸、岡村隆史の「ブレイクダンス愛」に感心

By -  公開:  更新:

3月29日(木)、岡村隆史がパーソナリティを務めるラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」に、ミュージシャンの久保田利伸がゲスト出演。岡村とブレイクダンスの話に花を咲かせた。

久保田は、2年前に開催された番組イベント「岡村隆史のANN歌謡祭 2016 in 横浜アリーナ」にゲスト出演するなど、二人は親交が深い。岡村は“ANN歌謡祭”を振り返ると話題は移り、共通の趣味であるブレイクダンスの話に。

久保田:ブレイクダンスは自分で勉強したの?

岡村:(僕が影響を受けたのは)マイケル・ジャクソンと、田原俊彦さん。田原さんは『ザ・ベストテン』(昭和の歌番組)でムーンウォークを披露したんですよ。ピューっと。それを見て『これは何や!?後ろに滑っていってる』って思って。それで、すごいな~、これやりたい、と思って。で、『Fine』(日之出出版)って今もあるじゃないですか?

久保田:雑誌でしょ?

岡村:雑誌です。あれは昔、サーフィンとかその時代のカルチャーを取り上げていたんです。『Fine』にムーンウォークのやり方が載っていて、それを見て練習しました

久保田:いや、でも分からないよ

岡村:そう、写真だけでは全く分からないです

久保田:僕もその当時、新宿でブレイクダンスを教えてくれるおじさんの所に行ったんだけど、力の入れ具合じゃない?実は後ろに滑るんじゃなくて、着いている足に力を入れるんだよね

岡村:僕もムーンウォークを『Fine』で見て、その後、歩行者天国でグワーッって後ろ滑っていくのを目の当たりにしてから、ずーっと見に行くようになったんですよ。そこから、踊りに (夢中になった)

久保田:僕はムーンウォークや、ブレイクダンスを誰も教えてくれない、まだそんな時代に習おうとして

岡村:あの頃はあまり無かったですよね

久保田:新宿で習ったけど、1ヶ月で辞めちゃったんだよ

岡村:え、何でですか?

久保田:ムーンウォークは大体分ったんだけど、くるくる回ったりとか色々あるじゃない?

岡村:ウェーブとか?

久保田:それをやりだしたら腰を痛めちゃったんだよ。硬い所でやっちゃいけないのにしてしまってね。ブレイクダンスは全てが中途半端なんだ

岡村:僕は、腰のあたりに雑巾を3枚ぐらい差し込んで回っていました

久保田:ああ~そうすれば良かったね~

岡村:僕は思いついて、そういうのをやって。でもそこには必ず、“音楽”がありましたから。そうですよね、久保田さん?久保田さんから言って下さい。そこに何があったか

久保田:?

岡村:ダンスとか、そういうモノの中に、やっぱり“音楽”があったじゃないですか

久保田:どんな音楽か、って言うんですか?

岡村:僕はハービー・ハンコック

久保田:ああ~『Rock It』(ハービー・ハンコックの楽曲)ですね。岡村君は本当に知ってるね

そして、『Rock It』のメロディーを口ずさみ、スクラッチ音を真似して当時を懐かしむ二人。そんな中、岡村に対してリスナーが『久保田さん、岡村さんがちょいちょいアーティスト感を出しても、どうかイラつかずに聞き流してください』とメールが届くが、久保田は笑いながら岡村の知識を絶賛した。

番組情報

ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン

毎週木曜 深夜 1:00 - 3:00

番組HP

毎週木曜深夜1時は岡村さんが生放送でラジオでしゃべっています。トークとコーナーでお楽しみください!

Page top