三四郎・小宮に癒された!?「オールナイトニッポン0まつり」の舞台裏

By -  公開:  更新:

4月30日(月)、劇作家・根本宗子と役者兼モデル・長井短がパーソナリティを務めるラジオ番組「根本宗子と長井短のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送)が放送され、長井が4月29日に東京・日比谷公園内で行われた、ニッポン放送のリスナー感謝イベント「ラジオパークin 日比谷 2018」の出演者控室の様子について語った。

4月29日に行われた「ラジオパークin 日比谷 2018」では、ステージ企画“春のオールナイトニッポン0(ZERO)まつり”を開催。現役パーソナリティであるお笑いコンビの三四郎、お笑いトリオの四千頭身、音楽ユニットのCreepy Nuts、俳優の健太郎、そして長井短も登壇し、ステージではそれぞれの特技を披露。当日のステージで長井は落語を披露したが、前日から緊張し、当日も出演者の中に女性1人という状況でさらに緊張したという。

長井:1人でどうしようかなって思っていたら、三四郎の相田さんと四千頭身さんが楽屋でリフティングを始めて

根本:戯れてたんだ

長井:ボール遊び(をする人)は超勝ち組なの。職業も(芸人同士)一緒で、先輩と後輩が一緒になって遊んで良いなあ、って思って。おかしなテンションで『私も~』って入るのは絶対無理で

根本:うんうん

長井:男の子達が羨ましいなあ、って思っていたら三四郎の小宮さんが1人でじっと座って、差し入れのシュウマイを抱え込んでパクパク食べていて

根本:危ないよ。シュウマイを食べるシチュエーションじゃない

長井:でもシュウマイをパクパク食べていた

根本:見えてないんだ

長井:口の中の、歯茎の上の所にシュウマイを2個隠しているんじゃないかってくらいに見えて

根本:バカじゃないの?(笑)

長井:あまりにも食べているから、その姿にメチャクチャ癒されてちょっとリラックスできた

長井が一人で緊張していたところ、ボールが飛び交っている中、夢中でシュウマイを食べ続ける三四郎・小宮の姿を見たことで気がまぎれ、無事に落語も披露できたと語った。

Page top