乃木坂46新内眞衣、メンバーとその家族の“そっくり”具合を明かす

By -  公開:  更新:

7月11日(水)深夜放送のラジオ番組「乃木坂46・新内眞衣のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送)で、パーソナリティで乃木坂46の新内眞衣が、メンバーとその家族の顔がそっくりだと明かした。

「私は(乃木坂46)メンバーの親御さんともお会いしたことがあって、これがビックリするぐらい、メンバーは親や兄弟に似ているんですよ。(桜井)玲香ちゃんはお母さんと凄く似ているし、まっちゅん(松村沙友理)はお姉ちゃんにすっごく似ている。あと、かりんちゃん(伊藤かりん)は一家でお会いしたことがあって、お父さんと似ていました。(伊藤)純奈は、お姉ちゃんに似ていて『みんな血を受け継いでいるなあ』って。」

一方で自身について「私はお母さんとは鼻以外あんまり似ていない。ただ、昔の写真を見ると体型とか輪郭は似ていました」と、自分は母親とは“似ていない”と話した新内。

ところが、7月6~8日の3日間に渡って開催された、乃木坂46のライブ「真夏の全国ツアー2018 ~6th YEAR BIRTHDAY LIVE~」の後、メンバーの堀未央奈から「今日、まいちゅん(新内)のお母さん来てた?私の目の前に、まいちゅんと同じ顔の人がいたんだよね~」と、ステージ上から新内の母親が見えたと報告があったという。これまでに一度も、母親をメンバーに紹介したことがなかったそうで「私、他の人から見たらお母さんとそっくりみたいです」と自分も親子そっくりだったことを、メンバーに気付かされたと語った。


Page top