パンサー尾形のスキャンダル発覚当時、相方の身に起きたとんでもない“とばっちり”とは?

By -  公開:  更新:

8月2日(木)深夜、お笑いトリオ・四千頭身の後藤拓実、都築拓紀、石橋遼大がパーソナリティを務めるラジオ番組「四千頭身のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送)が放送。ゲストとしてお笑いトリオ・パンサーの尾形貴弘、菅良太郎、向井慧が出演し、過去に尾形のスキャンダルのせいでメンバーがとばっちりを受けた出来事が明かされた。

今回番組で行われたのは『VS パンサー! ラジオ3 ON 3!!』と題した、四千頭身とパンサーの計6人がバトルを行い、勝ち残った3人が次週以降の番組パーソナリティを担当するという企画。最初の勝負は、尾形のギャグである「サンキュー」を全員が一斉に言い放ち、誰が一番長く息が続くかというもので、本家の尾形を差し置いて四千頭身・石橋がこれを制した。

次の勝負は、トークロワイヤル。これは全員でトークをする中でナンバーワンを決めるというものだが、「トークに上手くオチを付けてCMにいくきっかけを作った人が、ラジオ的にはカッコいい」とされていることに基づき、CMに進む前に流れるジングルの直前に、トークの主導権を握っていた人が勝者となる。どこでジングルを流すかは、初戦を勝ち抜いた石橋に委ねられているという状況の中、残る5人でテーマに基づいたトークを開始。最初のテーマは「剛力彩芽とZOZOTOWN社長熱愛」だったが、話すうちに話題がそれていき、菅や尾形の過去のスキャンダルについて語られる流れに。

向井(パンサー):熱愛の写真をインスタに載せることに対して、世間的には賛成派と否定派に分かれていますけど、どっちかあります?

都筑(四千頭身):僕は否定派ではないです。まぁいいんじゃないかなって。

後藤(四千頭身):俺も賛成。

菅(パンサー):俺もそうだね。いいと思うよ。賛成。

尾形(パンサー):う~ん酸性か、俺はアルカリ性かな。

全員:(笑)

向井:そんな、しょうもない発言じゃジングル鳴らないですよ(笑) でもIT企業の社長って羨ましいよね。我々芸人も大女優と付き合ったりしてみたいよね。

後藤:昔、菅さんが、「長澤まさみとラブホに10時間」ってスキャンダル出てましたよね。

菅:長澤まさみ“似”の女性ね。5年ぐらい前かな。あのときは、マジで後輩を5人ぐらい呼んで、親に言うべきかどうか真剣に話し合った。

向井:尾形さんもありましたよね?ベッドで女性と寝ていたっていう。で、そのスキャンダルが出て、『おはスタ』降板させられたの(笑)

尾形:やめろよお前!まだジングル鳴らないのか?鳴らすならここだろ、石橋!

菅:この話には続きがあるの。尾形さん降板させられるじゃん?でも、「急に1人だけ降板させられるのは、あからさますぎる。」っていう話になって。そしたら、マネージャーから電話掛かってきて、「菅さんも一緒に降りてください。」って言われて。

全員:(笑)

(ジングルが流れる)

都筑:菅さんの勝ちですね!

尾形:(自分ののスキャンダルの話題なのに)ずるいわ~!

上手く話の主導権を握って話にオチを付け、勝ち抜いたパンサー菅。その後も続いたトークロワイヤルで四千頭身・都筑が3人目の勝者に決定し、番組の最後には勝ち抜いた石橋、菅、都筑の3人が楽しげにトークを繰り広げた。ちなみに、次週以降本当にこの3人が番組パーソナリティを担当するのかどうかは、8月9日(木)の放送で明らかになるという。

Page top