オードリー、スタッフが選んだ福岡のライブ会場に不安

By -  公開:  更新:

8月25日(土)深夜放送の、オードリーの若林と春日がパーソナリティを務めるラジオ番組「オードリーのオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で、12月22日(土)に‬福岡県・北九州市で開催される番組イベントの詳細が発表。その中で、番組スタッフが語るライブ開催会場を選んだ理由に対し、オードリーが不満を漏らす一幕があった。

番組放送10周年を記念したライブ「オードリーのオールナイトニッポン10周年全国ツアー」は青森、愛知、福岡、東京の全国4ヶ所で行われ、青森・愛知公演は既に終了。この日の放送では、福岡県・北九州市で行われるライブのチケット番組最速先行(抽選先行)が、9月2日(日)深夜1時にスタートすることが発表された。

福岡公演は、収容人数およそ2,000人の「アルモニーサンク北九州ソレイユホール」で開催されることが決まっているが、“福岡市”ではなく“北九州市”で開催することをオードリー自身も疑問に思っており、九州出身のバカリズム、宮司愛海アナウンサー(フジテレビ)、内村光良からも「何で北九州市なの?」と質問されたという。

6月9日に行われた青森公演、9月15日に行われる愛知公演のチケットは共に完売したが、オードリーの2人は福岡にほとんど縁がない上、番組スタッフが「博多よりも北九州市の方が集まる」という不可解な理由を述べたことで、ますます不安が増していると話した。

若林:愛知のチケットは嬉しいことに売り切れました

春日:長いこと(愛知でテレビ)番組をやっていますからね

若林:北九州は心配なのよ

春日:我々は北九州とあんまり接点がないからね。博多にもあんまり行ったことないし

若林:でも、この番組スタッフが『北九州市は福岡県、山口県、大分県からも来るようなハブみたいな場所だから大丈夫。博多よりも来る』って言っていたから大丈夫

春日:それ、青森の時にも言っていたけど、結局来たのは青森県の人ばかりだった。秋田県の人も来るって言って、ぜんぜん秋田県の人はいなかった。
(番組スタッフは青森公演について『青森県で開催すれば、北海道、秋田県、岩手県の人が来る』と力説していたが、実際に来場したほとんどが青森県在住の人だった)

若林:秋田から青森まで5時間かかるから

春日:東京へ出るより時間がかかる

若林:青森のライブではアトランタから来た人もいたよね

春日:その人は特別だけども

若林:(だから)北九州の会場も埋められるか、ヒヤヒヤですよ

「オードリーのオールナイトニッポン10周年全国ツアー in福岡」は2018年12月22日(土)福岡県北九州市・アルモニーサンク北九州ソレイユホールで開催。チケットの番組最速先行(抽選先行)は、9月2日(日)1時~9月9日(日)23時59分まで受け付け。詳細はオードリーのANN全国ツアー特設HP(https://www.allnightnippon.com/kw/10tour/)に掲載されている。

Page top