若手俳優が教える「誘いの上手な断り方」

By -  公開:  更新:

8月20日(月)、ドラマや舞台など数々の作品で活躍する若手人気俳優が、毎週2人ずつコンビを組んでお届けするWebラジオ『オールナイトニッポンi 太田基裕×崎山つばさのおしゃべや』の第14回が配信され、2人がリスナーから届いたメールに答える形で、目上の人に食事などに誘われたときに使える“上手な断り方”をそれぞれ披露した。

「食事に誘われたり頼まれごとをしたりしたときに、断ることができない」というリスナーからの悩みに答えた2人。2人も俳優の先輩から食事に誘われることがあるそうだが、幾度も誘われていく中で身につけた自分なりの断り方があるようで、そのやり方について明かした。

崎山:太田さんは、食事とかも断りますもんね

太田:俺はもう、得意ですから。オーラで断る!

崎山:オーラで断る(笑)

太田:「この人は絶対行かないな」っていうオーラを出します。それ昔から得意です。誘いづらい空気を出してしまう

崎山:それ上手いと思う、もっくん(太田)のオーラの作り方

太田:でも昔は大変だったんです。先輩がいっぱいいたから、やっぱり行かなきゃいけなかったし。でも歳を重ねていくと、オーラで何とかなることが増えた(笑)

崎山:ずるいずるい(笑)僕はどうやって断るかな~。僕はちゃんと断るときは断りたいタイプなんで

太田:そうかもね、そんな気がする

崎山:でも、その人の性格にもよると思うんですけど、なんかマジメに「すいません、今日は・・・」って言っちゃうと、相手も「あ、ごめんね」みたいになるじゃないですか。だから僕はどちらかというと、「いや~ちょっとね、今日はムリなんですよ(笑)」みたいな明るい感じで言います

太田:誘った方も気持ちいいもんね

崎山:(相手も)「あ~出た出た、いつもの感じ!(笑)」っていう感じになれるし。だから僕も、もっくんみたいにオーラを作るじゃないですけど

太田:どこか自分を作るというかね。キャラ作りね

崎山:そういうのを構築していくのがいいのかもしれないですね

自分自身に、「誘いづらい」「断りやすい」といったキャラ付けをしていくのが良いのではないかと、アドバイスを送った2人。また、キャラ作り以外にも、「仕事終わりには必ず英会話に通う」などの明確な予定を入れ、それを周りに定着させてしまうのも有効ではないかといった案も挙がった。

Webラジオ『オールナイトニッポンi 太田基裕×崎山つばさのおしゃべや』第14回は、3ヶ月の期間限定で無料で聴くことが出来る。

番組概要

番組名:ニッポン放送『オールナイトニッポンi 太田基裕×崎山つばさのおしゃべや』
パーソナリティ:太田基裕、崎山つばさ
第14回(通算第56回)配信URL:https://i.allnightnippon.com/p/e_anni_oshabeya_056
番組メールアドレス:oshabeya@allnightnippon.com
おしゃべやメンバーズサイト:https://oshabeya.jp/

Page top