所属事務所から怒られた人気俳優、今後の方針について語る

By -  公開:  更新:

7月30日(月)、Webラジオ『オールナイトニッポンi 北村諒×和田雅成のおしゃべや』の第14回が配信され、番組の中で下ネタを話しすぎて所属事務所に怒られたという和田が、今後どうしていくかについて語った。

元々仲のいい俳優仲間の二人がペアを組み、漫才のような軽快なトークを繰り広げてきたこの番組。始まった当初は役者としての真面目な内容も話してきたが、最近はリアルな恋バナなどをリスナーから募集し、二人がやや過激な下ネタを交えつつ答えるといった内容が多くなっていた。

そうした中で、ついに和田が所属事務所の中で注意を受けるという事態になった。これを受けて今回の番組では、和田自身が今後どうしていくかについて言及した。

和田:今回事務所に怒られまして。「アンタ、下ネタ話しすぎていかんよ」と。

北村:あはは(笑)いかんぞと?

和田:いや、俺が喋っているわけではなくて。どちらかというと、キタムー(北村)に誘発されてというか。

北村:おい、ちょっと待って!あ~ヒドイよ、すぐこうやって人のせいにする。

和田:“誘発されて”っていう体にして、事務所に怒られたのをキタムーのせいにする(笑)

北村:ふざけんなよ(笑) 俺のところにも(自分の所属事務所の)マネージャーさんから電話きてさ。「雅成のところ、結構事務所にクレームいってるらしいよ?」って。

和田:あはは(笑) でもやっぱりね、節度があるなっていうのを学ばせていただいた。

北村:やっぱり、聴いてて程よい下ネタっていうのと、ちょっといきすぎてるなっていうのと、あるもんね。

和田:だから、今からはできるだけ下ネタを言わない姿勢をとってくけど、もし言っちゃった場合は全部ちゃんと規制音入れてもらう。

北村:でもそれは(ディレクターの)さじ加減じゃん。

和田:いや、(ディレクターも)この収録が始まる前に「下ネタどうする?」って聞いてきたから(笑) きっとそのさじ加減を、きっちりしてくれると思う。

北村:あはは(笑)  じゃあ信じてみよう。

所属事務所からの“下ネタ禁止令”に対して、もう言わないと断言はしなかったものの、これからは節度をもってトークしていくという和田。今回に関しては目立った下ネタを言わなかったが、一方で伸び伸びと自由にトークを続ける北村の下ネタに、大爆笑する一幕はあった。

Webラジオ『オールナイトニッポンi 北村諒×和田雅成のおしゃべや』第14回は、3ヶ月の期間限定で無料で聴くことが出来る。

番組概要

番組名:ニッポン放送『オールナイトニッポンi 北村諒×和田雅成のおしゃべや』
パーソナリティ:北村諒、和田雅成
第14回(通算第53回)配信URL:https://i.allnightnippon.com/p/e_anni_oshabeya_053
番組メールアドレス:oshabeya@allnightnippon.com
オフィシャルサイト:https://oshabeya.jp/

Page top