人気YouTuberフィッシャーズ・マサイ、海外での意思疎通は「テンションで押し切る」

By -  公開:  更新:

10月16日(火)深夜放送のニッポン放送『ミュ~コミ+プラス』に、Fischer's-フィッシャーズ-のマサイが出演し、イギリス留学を控え、不安だというリスナーに激励の言葉を送った。

吉田尚記アナ、マサイ、田所あずさ(アシスタント)

ミュ~コミ+プラスでは10月15日(月)~10月18日(木)の4日間、人気YouTuber集団・フィッシャーズとコラボし、フィッシャーズがYouTube上にアップしている人気の”やってみた”系動画をラジオでも行う『Fischer's-フィッシャーズ-の企画を生で!ラジオで!やってみた!!』と題した大型企画を開催。

毎日、日替わりでフィッシャーズのメンバーが登場する1週間となっているが、前日のンダホに続き、2日目となるこの日はグループのサブリーダー・マサイが登場。『フィッシャーズが英語禁止で生放送をやってみた』という、トーク中、英語・外来語のワードを喋ったら苦いお茶を飲むという企画を敢行したが、マサイは猫舌のため、熱々の苦いお茶を飲むことに苦労する一幕も。

そして「やってみた」企画の終了後、リスナーからの悩み相談を生電話で解決しようというコーナが始まり、マサイがリスナーからの悩み相談に答えていった。

田所あずさ(アシスタント):リスナーさんからの悩み相談メールです。「私は1月からイギリスの大学に留学をする予定なのですが、英語力やコミュ力に不安しかありません。アドバイスや励ましの言葉を頂きたいです」というのが18歳の女性から来ています!

吉田尚記アナウンサー:もう電話が繋がっているみたいです。

マサイ:こんにちは! さっそくなんですが、イギリスの大学に留学する理由はなんですか?

リスナー:小学生の頃から留学とかに興味があって、それで1年前に短期留学でイギリスに行って、それでイギリスの街並みとか人柄とかが良いなと思って

マサイ:じゃあそれで「イギリス良いな!」と思って

リスナー:そうです!

マサイ:なるほどね、それで改めて具体的に、留学に対しての不安というのは?

リスナー:一応英語は勉強したんですけど、やっぱり人と話すのは緊張するので……

マサイ:なるほどね。でもそこに関しては、気にせずにポンと投げてみるのが良いと思います、言葉を。というのは、緊張しつつなんですけど「なんでも良いや! お友達になろうぜ!」という感覚で行くのが重要だと思いますよ

リスナー:あー! なるほど!

吉田:意外とルー大柴さんみたいな性格してるんですね

マサイ:あはははは、結構テンションで押し切るのって重要だと思います(笑)

その後、自身も英語は全く話せないというマサイだが、フィッシャーズのYouTubeにアップする用の企画で海外に行った際の経験を踏まえ、ボディランゲージなどを駆使すれば意外と伝わるものだとアドバイスを送り、最後にはマサイからフィッシャーズが過去に動画内でよく発言していた「あまちゃんだでぇ」というセリフでリスナーを勇気付けていた。

番組情報

ミューコミプラス

毎週月曜〜木曜 24:00 - 24:53

番組HP

音楽、漫画、アニメなどのポップカルチャーをいち早くお届けするラジオ!「ミューコミプラス」


Page top