人気美声女ユニットelfin’・花房里枝の主演舞台『神社エール!』に込められたメッセージ

By -  公開:  更新:

12月1日(土)、美声女ユニット“elfin’(エルフィン)”の辻美優と花房里枝が担当するWebラジオ番組『オールナイトニッポンi~elfin’のビューティーボイス放送局~』の第27回が配信され、パーソナリティの花房里枝が、11月に出演した主演舞台『神社エール!』の中で特に印象的だったシーンについて語った。

 

elfin’は、2014年に行われた『全日本美声女コンテスト』にてグランプリに選ばれた辻美優と、準グランプリに選ばれた花房里枝に、新メンバーの厚地彩花と小倉舞子を加えた、4人による“美声女ユニット”。普段はアーティストとして活動しているほか、女優・声優・タレント・モデル・漫画家と、マルチにハイブリッドな活躍を見せている。
この『オールナイトニッポンi~elfin’のビューティーボイス放送局~』は、そんなelfin’が楽しいトークを繰り広げていく内容で、毎月1日と15日の月に2回配信していく番組となっている。

11月に劇団ズッキュン娘の公演『神社エール!』にて主演を務めていた花房。『神社エール!』は、とある町の交差点にある“にじいろ神社”という小さな神社を舞台に、人間同士の出会いや別れ、心の繋がりを伝えるヒューマンエンターテイメントとなっており、「この人たちは一体、誰の為に、何の為に生きているのだろうか」と、観る者に“生きること”の意味を強く問いかける、笑いあり涙ありのハートフルな作品となっている。

そんな『神社エール!』の中で花房は、引っ込み思案で自分に自信のない女の子・ひかりを演じたが、この度の演技に臨んだ花房は、特に印象に残ったシーンとそこに込められたメッセージについて語った。

花房:ひかりちゃんにとってのたった1人の、かけがえのない存在っていうのがいてですね。それがキクさんっていう、街のみんなに愛されているおばあちゃんなんですけど

辻:うん

花房:体調を崩して亡くなってしまうんですが、最後の力を振り絞ってひかりちゃんを鼓舞するシーンがあって、キクさんが一気に伝え残したことを語っていくんですね。そこに詰められているセリフが、きっとこの作品のキーポイントなのかな?って私は思うんですけど。

辻:うん

花房:「相手の気持ちを汲み取れるのはすごくいいことなんだけど、それをしすぎちゃうと自分が傷ついちゃうから、少し鈍感になりなさい」って。「それでも身が持たないときは、“お腹が空いたなぁ”って言ってごらん」って。「お腹が空いたなぁって言うと、自分の中の敵も、“なんだぁ、こんなときに”って」

辻:「呑気なこと言って」ってね

花房:そう、「“呑気なこと言って~”って呆れちゃうの。」って。だから「そうやって自分の身を守りなさい」「そうやって生き抜くんですよ」っていうことを言って、亡くなっていくんですけど。ただただメッセージを伝えるだけじゃなくて、“お腹が空いたなぁ”ってインパクトのある言葉を使っているあたりが、印象に残るというか、こういうことが言いたかったのかなって振り返りやすいですよね

舞台『神社エール!』のセリフに込められたメッセージについて、語った花房。その舞台を3回観に行ったという辻も、「リアリティのあるセリフが多くて、1つ1つのセリフに全部メッセージが込められていた。すごい舞台だと思った」と感激したことを明かした。

このエピソードの全貌は、『オールナイトニッポンi~elfin’のビューティーボイス放送局~』第27回で聴くことが出来る。

<番組概要>
番組名:オールナイトニッポンi~elfin’のビューティーボイス放送局~
パーソナリティ:elfin’(辻美優、花房里枝)
第27回URL:https://i.allnightnippon.com/p/e_anni_elfin_027

Page top