人気のおかき『ラッキーマヨカレー』 “ラッキー”の由来とは?

By -  公開:  更新:

俳優・モデルとして活躍する敦士がパーソナリティを務めるインターネットラジオ『敦士のオールナイトニッポンi』第66回が配信され、以前番組の中で敦士が「ビールに合う!」と絶賛していたおつまみ『ラッキーマヨカレー』を製造している株式会社三真の担当者と電話を繋ぎ、その名の由来などについて尋ねた。

この番組では、ビールが大好きだという敦士が、新幹線の各駅で買ってきたおつまみを数点スタジオに並べて、一品ずつ食べながら感想を語るという企画を度々実施中。「このおつまみでビールを何杯飲みたくなるか?」といった点を基準に出した“ビール指数”を敦士が独断で決めて発表し、もっともビール指数が多かったおつまみを送ってくれた会社に、敦士が自ら直筆で書いた感謝の手紙を送付していた。

するとそれを受けて、手紙を送った先の会社から、商品の詰め合わせセットが次々と送られてきた。予期せぬ展開に「そんなつもりで手紙を書いたわけではないのですが・・・」と恐縮しながらも、改めて感謝。そして今回その中の一社である、株式会社三真の担当者と電話を繋ぎ、敦士は『ラッキーマヨカレー』の感動を直接伝えた。

敦士:はじめまして、敦士と申します

担当者:株式会社三真の中島と申します。この度は、本当に心のこもったお手紙ありがとうございます。私、最初に拝見させていただいて、感動してしまいました

敦士:いえいえ、僕は本当に、自分の気持ちを書き留めただけですので

担当者:今インターネットが普及している中で、手紙を何枚もしたためてくださっていたので。本当に感動しまして、うちの工場の中でもみんながざわざわしておりました

敦士:あ、そうなんですね

担当者:こちらの商品“ラッキー”って名のつく商品名じゃないですか。「なんでラッキーなの?」っていう問い合わせもあるんですけど、会社で試食していたときに、美味しすぎて「ラッキー!」って言ってしまった人がいて、「ハッピーじゃなくてラッキーなの?」ということで盛り上がって、そこから“ラッキー”と付くようになったんです

敦士:“ハッピー”より“ラッキー”の方が幸福度は上ですもんね(笑)そういったところから名前が生まれたっていうのも面白いですね

担当者:そうですね

敦士:ラッキーって書いてあると、なんだか手に取りたくなるんですよね。幸運が訪れるんじゃないかと思って。僕、本当にそのあと新しい仕事が入ってきまして。本当にツイております

担当者:ありがとうございます。こちらもこうやって(電話出演の)お声掛けいただいたこと、本当にラッキーでした

敦士:ありがとうございます。ずっと、2人して“ラッキー”って言ってますね(笑)

『ラッキーマヨカレー』を食べたことで、新しい仕事が舞い込んできたという敦士。そんな敦士が出演するおよそ6年ぶりの舞台『思い出すならAnotime』は、11月28日 (水)から2018年12月2日 (日)までの間、東京・シアターサンモールにて上演された。

このエピソードの全貌は、『敦士のオールナイトニッポン』第66回で聴くことが出来る。

<番組概要>
番組名:敦士のオールナイトニッポンi
パーソナリティ:敦士
第66回(10月31日配信)URL:https://i.allnightnippon.com/p/e_anni_atsushi_066

Page top