川崎ブレイブサンダース・サポーターの敦士、これからのB.LEAGUEに期待すること

By -  公開:  更新:

俳優・モデルとして活躍する敦士がパーソナリティを務めるインターネットラジオ『敦士のオールナイトニッポンi』第68回が配信され、10月12日に川崎市とどろきアリーナで行われた、B.LEAGUE 2018-19の試合『川崎ブレイブサンダースvs滋賀レイクスターズ』を観に行ったという敦士が、そのときの興奮と今後のB.LEAGUEへ期待することについて語った。

テレビ神奈川で放送されている川崎市の情報番組『LOVEかわさき』に出演していることをきっかけに、川崎ブレイブサンダースを応援するようになり、B.LEAGUEの面白さにも目覚めたという敦士。これまで、何度も会場に足を運んではその興奮を番組で語ったり、川崎ブレイブサンダースの藤井祐眞選手と青木保憲選手をゲストに呼んで試合中の心境などを尋ねたりと、B.LEAGUEについてのトークを度々展開してきた。

ホーム開幕戦となる今回の試合についても、川崎ブレイブサンダースが見せた奇跡の大逆転の様子を、敦士は興奮した様子で語った。また、開幕戦の会場では、チームのロゴが入ったユニフォームのレプリカと枡が全員に配られたそうで、こうしたサービスについても絶賛。そしてさらに敦士は、今後のB.LEAGUEへ期待することについても、自らの願望を述べた。

「いろんな街に、こういったバスケットボールチームがあるじゃないですか。僕は川崎を応援させていただいておりますが、その街その街でバスケットボールが盛り上がれば、サポーターも盛り上がる。そしたら街も盛り上がる。そして、“あの街と言ったらこのチームだよね”っていうのが出てくると、バスケ界全体が盛り上がる。そうすると底上げになっていきますもんね。

野球やサッカーはスタジアムも大きいので、キャパが全然違うんですけど。でもやっぱりバスケも、そうなり得るスポーツじゃないですか。NBAとか見ても、1万人とか入るとんでもない会場でやっているわけですし、日本もそうなっていくんだろうなっていうのが、(今回観戦した試合では)見えました。」

これからさらに面白くなると、B.LEAGUEへの期待を膨らませた敦士。去年は惜しくも優勝を逃してしまった川崎ブレイブサンダースだが、「今年は優勝してもらって、おめでとう!という気持ちで、またこの番組にもゲストに迎えたいですね」と話していた。

このエピソードの全貌は、『敦士のオールナイトニッポン』第68回で聴くことが出来る。

<番組概要>
番組名:敦士のオールナイトニッポンi
パーソナリティ:敦士
第68回(11月14日配信)URL:https://i.allnightnippon.com/p/e_anni_atsushi_068

Page top