藤あや子 秋田音頭とヒップホップの融合に挑戦

By -  公開:  更新:

「春風亭昇太と乾貴美子のラジオビバリー昼ズ」(2月13日放送)に、演歌歌手の藤あや子が登場し、異色のコラボをした新曲のエピソードを語った。

新曲『秋田音頭-AKITA・ONDO-』では、秋田県出身の藤あや子と、ダンスミュージックの専門家m.c.A・Tがコラボして、秋田音頭とヒップホップが融合。

乾「ヒップホップはもともと聞かれるんですか?」
藤「大好きでした。いろんな音楽を聞いてて、最後に聞いたのが演歌でした」
昇太「じゃあヒップホップも違和感なく入れたんですね」
藤「あや子ノリノリ!!」

そして、藤あや子には「秋田音頭-AKITA・ONDO-を広めるためにしたいこと」ベスト3を聞いた。

第3位は…「お祭りで歌う!」

藤「東北人はお祭りに懸けてますから、燃えるんですよ!」
昇太「東北地方は大きなお祭りが多いですからね」

まずは東北から攻めていくようだ。
第2位は…「クラブで歌う」

昇太「お姉さんが水割り作るところじゃなくて」
乾「DJがいる所ですね?」
藤「そうです。昇太さんDJやってくださいよ!!」
昇太「昭和歌謡は得意なんですけど、どうゆう風にやったらいいか・・・。
藤「それは、昇太さのお好きにやってくださいよ」
昇太「じゃあ・・・座布団を…ダメか、皆座っちゃう」

演歌のステージとお客さんが違うことに関しては、こんな意見を・・・

乾「普段の客層と違う会場ってドキドキしません?」
藤「そういうドキドキ大好き!!」
乾「クラブに行ったことはあるんですか?」
藤「去年、初めて行きました。たまたまヨガ友の人と一緒に」
昇太「なんでヨガ友はクラブに行くんでしょうね」
乾「まずヨガ友がいるのが凄いですよ」

第1位は…「色々なフェスに参加する」

一昨年、m.c.A・Tのフェスに参加して、ヒップホップ×民謡を実現させた藤あや子。若者の熱狂っぷりに味をしめた藤あや子は、もっともっとフェスに出たい!!と思っているそうです。

藤「その時のフェスが、移動するステージだったんですけど、気持ちいいですね~!」

以前、大型イベント『ニコニコ超会議』に笑点メンバーと登場した、昇太。

昇太「お客さんがすごいウェルカムで、めちゃくちゃ盛り上がったの!」
藤「じゃあ、昇太さんと、m.c.A・Tさんと、私でフェスに出ましょうか?」

異色のコラボが実現!?

 

高田文夫のラジオビバリー昼ズ
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 11:30~13:00

番組情報

高田文夫のラジオビバリー昼ズ

FM93/AM1242ニッポン放送 月~金 11:30~13:00

番組HP

高田文夫先生と、キャラクターの濃~いパーソナリティがお送りする「昼休みのお笑いバラエティー」ラジオビバリー昼ズ!

Page top