高嶋ひでたけ、およそ50年ぶりに「オールナイトニッポン」をレギュラーで担当!

By -  公開:  更新:

フリーアナウンサーの高嶋ひでたけが、およそ50年ぶりに「オールナイトニッポン」をレギュラーで担当する。『高嶋ひでたけのオールナイトニッポン月イチ』と題して、この4月から月1回、日曜深夜に「オールナイトニッポン」を担当する。

高嶋ひでたけは、1969年から1972年の間、延べ約2年半にわたり「オールナイトニッポン」を担当。糸居五郎、斉藤安弘、高岡尞一郎、天井邦夫、今仁哲夫、亀渕昭信らとともに「オールナイトニッポン」第1次ブームを支えた。

その後、デイタイム番組を中心に、ニッポン放送の顔として活躍した高嶋ひでたけが、2020年に迎える「マイク生活55周年」を前に担当するのが、『高嶋ひでたけのオールナイトニッポン月イチ』だ。レギュラー番組として「オールナイトニッポン」名がつく番組を担当するのは、1972年以来47年ぶりのこと。

番組では、これまでの自身の体験や、交遊録をふんだんにトーク!懐かしい名曲も数多くオンエアしていく予定だ。

そして、ゲストコーナーでは、高嶋ならではの意外な顔ぶれが毎回登場する。初回ゲストは、実業家で、数々のホテルを立ち上げ、2008年の洞爺湖サミットで会場となった「ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ」の総支配人を務めた、PGHエンタープライズ株式会社代表取締役社長の窪山哲雄氏。

今回の決定に際し、高嶋は「およそ50年ぶりにオールナイトニッポンを担当することになって、浦島太郎になった気分ですが、やはりオールナイトニッポンとなるとやる気がみなぎります。是非聴いてください。」とコメントを寄せた。

『高嶋ひでたけのオールナイトニッポン月イチ』は、ニッポン放送で、2019年4月14日(日)深夜3時に初回放送を迎える。

番組概要

■番組名:ニッポン放送『高嶋ひでたけのオールナイトニッポン月イチ』
■放送日時:不定期・月1回 日曜深夜3時00分~5時00分
■初回放送日:2019年4月14日(日)
■出演パーソナリティ:高嶋ひでたけ


Page top