現役アイドル 私立恵比寿中学・真山が語る「アイドルと結婚」

By -  公開:  更新:

3月27日(水)深夜放送のラジオ番組『ミュ~コミ+プラス』(ニッポン放送・毎週月−木24時~)に、3月13日(水)にニューアルバム『MUSiC』をリリースした6人組女性アイドルグループ・私立恵比寿中学の真山りかが出演し、アイドルと結婚の関係性について語った。

今年で結成10周年を迎えた私立恵比寿中学だが、その初期メンバーとして、10年間グループを支え続けている真山。現在22歳となった真山が『アイドルと結婚』について語った。

吉田尚記アナウンサー:(今年結成16年の女性アイドルグループ)Negiccoは少し前に、メンバーが結婚を発表しましたね。

真山:NegiccoのNao☆ちゃんですよね、おめでたいですよね!

吉田:女性アイドルとしてすごいのが、そのままNegiccoはメンバーが結婚を発表しても活動を続けているじゃないですか、そしてそれをファンが誰も嫌がっていないと思うんですよ。

真山:ファンの方も祝福モードですよね。

吉田:それに最も近い存在がNegicco以外のアイドルだと真山さんな気がするんですよ!

真山:そうですか?(笑)

吉田:Negiccoのメンバー結婚のニュースを聞いた時、真山さんはどう思ったんですか?

真山:かなりありがたいなって思いました。。

吉田:ありがたい?

真山:それまでアイドルは長く続けられないと思ってたんですよ。でも20歳になったも『中学生』って名乗ってて、辞めどきはいつなんだろうって考えてた時に、事務所の人が「30歳までやれ」って言ってくださってたので、30歳ぐらいなのかなって思ってたら、ちょうどNegiccoのNao☆ちゃんが30歳でご結婚されたので「30歳になってもアイドル続けられるんだ」って新しい選択肢が生まれたっていうか……

吉田:真山さんはでも、本当にアイドルを辞めそうにないですよね。

真山:でもアイドルってハラハラさせてないと離れていっちゃいそうな気がするから、辞めそうって思っててほしいでです(笑)

先輩女性アイドルグループであるNegicco・Nao☆の結婚により、アイドルとしての価値観が大きく変わったと明かした真山。また、「“アイドルを辞めそうだ”とファンにハラハラしてほしい」と言っていた真山だが、いままでにハラハラさせようと思ったことは1度もなく、安定感を求めてしまっていると、自らを客観的に分析していた。

番組情報

ミューコミプラス

毎週月曜〜木曜 24:00 - 24:53

番組HP

音楽、漫画、アニメなどのポップカルチャーをいち早くお届けするラジオ!「ミューコミプラス」

Page top