バーチャルシンガー・YuNi、カバーの名選曲は直感で!?

By -  公開:  更新:

5月7日(火)深夜放送のラジオ番組『ミューコミプラス』(ニッポン放送・毎週月−木24時~)に、4月24日(水)に1stアルバム『clear / CoLoR』リリースした、自称世界初のバーチャルシンガー・YuNiが出演し、カバーする楽曲の選曲方法について語った。

昨年6月からYouTube上で歌ってみた動画をアップするなど、バーチャルシンガーとして活動を開始したYuNi。YouTubeで米津玄師の『LOSER』といった最新ヒット曲から、久保田早紀の『異邦人』など過去の名作まで、幅広い楽曲をカバーし話題となっているが、そのYouTubeにアップする楽曲の、選曲基準を明かした。

吉田尚記アナウンサー:YuNiさんは色々な年代の音楽をカバーしてYouTubeにアップされたりしていますけど、なんでそんなに曲を知っているんですか?

YuNi:音楽を聴くのが好きで、テレビで音楽番組とかも結構観るんですけど、ピーンと来たものをすぐにメモして、すぐ歌えるように覚えたりしているんです。

田所あずさ(アシスタント):へぇ~!!

YuNi:ジャンルだとクラシックも聴けば、トルコ音楽も聴きますし……

吉田:トルコ音楽!?

YuNi:結構本当に幅広く聴くのが好きで、そこからみんながビックリするかなみたいな曲を敢えて選んで、YouTubeに歌って出したりしています。

ジャンルや年代にとらわれず、自身が良いと思った楽曲を歌うようにしているというYuNi。さらに、動画のアップとは関係なく、癒されたいときなどはゲームのサウンドトラックなどを聴いていると明かし、音楽の守備範囲の広さで吉田と田所を驚かせていた。

番組情報

ミューコミプラス

毎週月曜〜木曜 24:00 - 24:53

番組HP

音楽、漫画、アニメなどのポップカルチャーをいち早くお届けするラジオ!「ミューコミプラス」


Page top