あの「むつみ荘」で最高の夜更かしを敢行、その様子を撮影! Creepy Nuts「よふかしのうた」 Music Videoフル公開

By -  公開:  更新:

8月にミニアルバムのリリース、
9月からスタートするワンマンツアーの開催も発表

ラッパー「R-指定」とターンテーブリストであり、トラックメイカーとして活躍する「DJ松永」による1MC1DJユニットCreepy Nutsが昨年10月に配信限定曲としてリリースされた「よふかしのうた」のミュージックビデオが今日5月29日よりフル公開となった。

この楽曲は昨年「オードリーのオールナイトニッポン」10周年を記念し、日本武道館など全国4カ所で開催されたツアー「オードリーのオールナイトニッポン10周年全国ツアー」のテーマソングとして制作された楽曲。Creepy Nutsは、毎週火曜日27時から放送の「オールナイトニッポン0」のパーソナリティで、DJ松永が「オードリーのオールナイトニッポン」のヘビーリスナー、さらにDJ松永と若林は友人関係と、両者の関係性は深い。

今回のミュージックビデオもその密な関係が垣間見える形となっており、Creepy Nutsの考える最高の夜更かしとして、なんとオードリー春日の自宅である「むつみ荘」内をこっそりお借りして、「クラブむつみ荘」としてライブを敢行するストーリーを撮影した内容になっている。住人の春日が不在の中で撮影は行われ、一切片付けされていない手付かずの状況下の部屋の中で、山積みになった洗濯物、部屋吊るされた衣類、流しに置きっぱなしの食器、床に散らばるゴミ……そのすべてをセット代わりに、部屋に似つかわしいミラーボールと、ぎゅうぎゅうに詰め込まれたオーディエンスと共にパフォーマンスを展開。やりたい放題の所業ではある。

また、先日、以前からお付き合いをされていたクミさんとの結婚が発表され、「むつみ荘」からの引っ越しも宣言しているため、本ミュージックビデオは「むつみ荘」を映した最後の映像となる可能性もあり、ファンやリトルトゥースにとって大変貴重なものになると言えるだろう。

このミュージックビデオの公開と同時Creepy Nutsは、8/7にミニアルバム「よふかしのうた」のリリースと、全国19カ所をまわるワンマンツアーの開催も発表された。

ミニアルバムには、「よふかしのうた」「生業」「阿婆擦れ」など6曲が収録。そのCDに昨年Zepp Tokyoにて行われたライブの模様を収録したDVDが付いた「ライブDVD盤」(CD+DVD)と、曲と曲の間にトークが入り、あたかもラジオ番組を聴いているような構成の「ラジオ盤」(CD)の2タイプが用意され、どちらも違う楽しみ方ができる内容となっている。

そして9/21横浜BayHallからスタートするワンマンツアー「Creepy Nutsワンマンツアー2019」の開催も決定。12/13沖縄までの全国19カ所をまわる公演で、Creepy Nutsとしては過去最大規模のツアーとなる。

ユニットとしての音楽活動の他、それぞれソロでもR-指定の「フリースタイルダンジョン」でのラスボス就任、DJ松永のラジオレギュラー番組スタートなど、メディアやジャンルの枠組みを越え、縦横無尽に活躍の場を急拡大させる彼らの動きから、ますます目が離せない。

●「よふかしのうた」MV

●「よふかしのうた」 の音源はコチラから
https://smar.lnk.to/p4QtQ

◆ミニアルバム 「よふかしのうた」 商品概要

発売日:8月7日(水)

[商品概要]
★ライブDVD盤:CD + DVD
[価格]¥3,300(税抜)
・CD:「阿婆擦れ」「生業」「よふかしのうた」他、計6曲収録
・DVD:2018年10月 Zepp Tokyoにて行われたライブ「クリープ・ショー2018」模様をダイジェスト収録

★ラジオ盤:CDのみ
[価格]¥2,000(税抜)
・CD:「阿婆擦れ」「生業」「よふかしのうた」他、計6曲収録 + ラジオ番組風トークを収録

◆Creepy Nuts ワンマンツアー2019スケジュール

9/21(土)Yokohama Bay Hall(神奈川)
10/6(日)熊本B.9 V2(熊本)
10/7(月)鹿児島SR HALL(鹿児島)
10/11(金)Live House 浜松 窓枠(静岡)
10/17(木)ペニーレーン24(北海道)
10/19(土)広島クラブクアトロ(広島)
10/20(日)福岡DRUM LOGOS(福岡)
10/25(金) HEAVEN'S ROCK さいたま新都心 VJ-3(埼玉)
10/31(木)盛岡CLUB CHANGE WAVE(岩手)
11/1(金)HEAVEN'S ROCK 宇都宮 VJ-2(栃木)
11/9(土)金沢EIGHT HALL(石川)
11/10(日) Studio NEXS (新潟)
11/16(土)名古屋ReNY limited(愛知)
11/17(日)仙台Rensa(宮城)
11/22(金)YEBISU YA PRO(岡山)
11/23(土)高松MONSTER(香川)
11/29(金)なんばHatch(大阪)
12/6(金)STUDIO COAST(東京)
12/13(金)桜坂セントラル(沖縄)

●オフィシャル先行(抽選) ※5/29  18時サイトオープン
https://w.pia.jp/s/creepynuts19of/
◎受付期間:5/29(水)18:00~6/9(日)23:59

●ツアー特設サイト
https://creepynuts.com/tour/1manTour2019.html

Creepy Nuts

MCバトル日本一のラッパー「R-指定」とターンテーブリストであり、トラックメイカーとして活躍する「DJ 松永」による1MC1DJのHIP HOPユニット。業界屈指のスキルを持つこの2人だからこそ実現できる唯一無二のライブパフォーマンスは必見。

R-指定(写真左)
大阪府堺市出身のラッパー。中1で日本語ラップと出会い、中2からリリックを書き始める。高2で足を踏み入れた梅田サイファーの影響でバトルやライブ活動を開始する。日本最高峰のMCバトルULTIMATE MC BATTLE(以下UMB)大阪大会にて5連覇を成し遂げ、2012年、2013年、2014年の全国大会UMB GRAND CHAMPIONSHIPで優勝し全国3連覇を成し遂げる。MCバトルの戦歴からは想像できないほど内向的で卑屈、HIP-HOPとはあまりにもかけ離れたバックボーンとパーソナリティー故に生まれた強烈な劣等感を創作/表現活動の源としている。 曲では幅広いトピックを扱い、独自の切り口から様々なアプローチを見せる。誰もが持つ負の感情を時には武器に、時には笑いに、時には哀愁にも変えてしまう多彩な歌詞世界が特徴。DJ、トラックメイカー、ダンサーと様々な顔を持つ器用な同業者が多い中、ラップという表現一つで無数の表情を見せることができる希有な存在である。

DJ松永(写真右)
新潟県出身、東京都在住。DJ、トラックメイカー、ターンテーブリスト。「TOC」の専属DJとして活動中。過去にターンテーブリストとして、DMC JAPAN FINALへの出場も経験(2016年全国2位、2017年全国3位)。プロデュースワークでは、サイプレス上野とロベルト吉野、KEN THE 390、鬼、晋平太などにトラック提供を行っている。

●Creepy Nutsオフィシャルサイト
http://creepynuts.com/

Page top