オードリー、全国ツアーの“テーマソング”完成に「痺れました」

By -  公開:  更新:

10月20日(土)、オードリーの若林正恭と春日俊彰がパーソナリティを務めるラジオ番組「オードリーのオールナイトニッポン」(ニッポン放送)が放送。現在開催中の「オードリーのオールナイトニッポン10周年全国ツアー」のテーマソング『よふかしのうた』を初解禁し、楽曲を手がけたヒップホップユニット・Creepy Nuts(クリーピーナッツ)のR-指定とDJ松永の2人がゲスト出演した。

今年で放送10周年を迎える「オードリーのオールナイトニッポン」。それを記念したツアー「オードリーのオールナイトニッポン10周年全国ツアー」が青森、愛知、福岡、東京の全国4ヶ所で行われ、ツアーファイナルの東京公演は来年3月2日(土)、日本武道館で開催される。

ツアーテーマ曲を手がけたCreepy Nutsは、毎週火曜日27時から放送の「オールナイトニッポン0」のパーソナリティで、DJ松永が「オードリーのオールナイトニッポン」のヘビーリスナー、さらにDJ松永と若林は友人関係と、その関係性は深い。若林が楽曲制作の依頼をした際には「オープニングで舞台に出ていくとき、ワーってなるような凄くカッコいいものをお願いしたい」とCreepy Nutsに伝えていたが、想像以上だったクオリティの高さと、「オードリーのオールナイトニッポン」への深い思いが所々に詰め込まれた楽曲を聞き、感極まった様子だった。

若林:Creepy Nutsが作ってくれた『よふかしのうた』、これを武道館ライブでかけて、我々がステージに登場するというわけで。……いや、痺れましたね

春日:かっこ良すぎるんじゃない!? もうちょっとダサい方が(笑)

若林:この曲でオードリーが出ていきますから(笑)。武道館もそうだけど、オードリーのテーマソングとさせていただきます。営業で袖から出てくるときもこれを使ったり

春日:かっこ良すぎる(笑) もっと、「笑点」の曲みたいな感じかと思っていた

DJ松永:やっぱ、真剣に作って、けっこう真面目な感じになってしまい……

若林:(この番組の)要素をもの凄く入れてくれて、この歌詞は嬉しい。歌詞に「大人たちの子守歌」「俺たちの夜は忙しい」って、嬉しいじゃない

DJ松永: (ラジオを)聞いている人も忙しいし、“よふかし”って言葉の解釈を広くして。曲の終着地点もシリアスにしよう、熱い感じにしよう、って話して。思ったよりも真剣になっちゃったんですよ

R-指定:そう。結果、僕らの熱さが……

DJ松永:思いが強すぎて……

若林:そう、それはね事前に番組ディレクターから聞いていたのよ。「Creepy Nutsの思いが強すぎて、曲が完成するまでもう少しお待ちください」って。まあ、でもオープニングで使っても良いんでしょ?

DJ松永:はい

若林:じゃあ、Creepy Nutsのテーマソングにしたらダメだよ? お前たち、自分たちのラジオで流したら絶対にダメだからな! 一回も流したらダメ! もう、『よふかしのうた』の「©」は俺たちのものだから!(笑)

DJ松永:こわー(笑)

“Creepy Nutsが作った『よふかしのうた』はオードリーのもの”と主張し、嬉しさを隠しきれない様子でいた若林。一方で春日は、“曲がかっこ良すぎて、ネタやトークですべってしまった時が心配”と語ったが、DJ松永からの「いや、すべったことないじゃないですか」という一言を聞くと、「まあね。じゃあ大丈夫だね」と納得していた。


Page top