King Gnu井口、メンバー常田のソロプロジェクトに大興奮「凄すぎて…」

By -  公開:  更新:

5月23日(木)深夜、4人組ロックバンドKing Gnu(キングヌー)の井口理(Vo.Key.)がパーソナリティを務めるラジオ番組「King Gnu 井口理のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週木曜27時~)が放送。22日に行われた、メンバーの常田大希による新プロジェクト・millennium parade(ミレニアムパレード)のローンチ・パーティの様子を語った。

millennium paradeは“世界から見た東京の音”をテーマに、常田が所属するクリエイティブ・チーム・PERIMETRONが総合演出を務め、3Dビジュアルを用いた映像演出、サラウンドを駆使した音響演出なども展開される。この始動を記念するローンチ・パーティが都内某所で開催され、常田を取り巻くクリエイター勢や、信頼を寄せるミュージシャンが集結。

これに井口も駆けつけたところ、会場で披露されたパフォーマンスに圧倒されたという。

「常田がソロプロジェクト・millennium paradeを発足して、昨日その記念パーティーというかライブがあって。ラップは常田も合わせて3人、歌の女の子、ドラムが下手と上手のツインドラム、サックス、鍵盤、ベースが入って8人くらいの大所帯で。映像もすっごい凝っていたの。PERIMETRONというキングヌーのMVを全部撮ってくれている、同世代で集まって作っている映像チームがいて、その人たちがスクリーンを設置して、そこに1時間10分ぐらいの3D映像を投影したんですよ。それが凄すぎて……。配られた3Dメガネで見たんだけど、飛び出る飛び出る!

終わった後に『やったね! 素晴らしかったよ』って(常田に)言って。こんなのを同世代で作っているやつが仲間にいるって、すごい幸せだなと思ったら気持ちよくなっちゃって。まあ、会場に入る前からハイボールを飲んでいたんだけどね。

差し入れで、高いテキーラを持ってきたお客さんがいて、なぜか僕が受け取ってテキーラを脇に抱えながらみんなに配り歩いたのよ。会場には著名人がたくさん来ていて、CHARAさんとか俳優の林遣都さんとか。遣都くんから『今日は感動させていただきました』って謙虚にあいさつをされて。遣都くんは眼鏡をかけて、物腰も柔らかな感じで、なんか、僕と結構似ているな~って。どうやら中学3年生でバンドを組んでいたそうで、僕も中学3年でバンドを組んだから共通項がちらほらある。顔も似ている(?)よね。

うちのメンバーが背の高いイケメンと話していたんです。僕はそこに『テキーラいりますか?』って声をかけたら綾野剛さんで! テキーラとか勧めて申し訳ないと思ったんだけど、『ふだんはあんまりお酒を飲まないようにしているんですけど、今日は無礼講で』って、快く飲んでくれて。凄く優しい。僕にそっくり。」

常田らが手掛けたハイセンスな作品に触れ、気持ちよくなってしまったという井口。会場で居合わせた林遣都や綾野剛などのイケメン俳優が自分に似ているように見えてきたそうで、その後も「(綾野剛と)背も同じぐらい」、「(綾野剛は)箱根駅伝が好きらしいですね。僕のお母さんも好きなんですよ」と、何かと自分との共通点を見つけ、嬉しそうに紹介。そしてトーク後には、millennium paradeのデビュー曲となる「Veil」をオンエアし、常田の新たなスタートを祝福した。

番組情報

King Gnu井口理のオールナイトニッポン0(ZERO)

毎週木曜 深夜 3:00 - 4:30

番組HP

「King Gnu」のボーカルキーボード井口理が、毎週木曜日の深夜3時のオールナイトニッポン0(ZERO)を担当!とっても良い声で、とってもおもしろラジオをお届けします。

Page top