ラブライブ!声優・逢田梨香子、グループ名「Aqours」はネットで初めて知った?

By -  公開:  更新:

6月26日(水)深夜放送のラジオ番組『ミューコミプラス』(ニッポン放送・毎週月−木24時~)に、1st EP『Principal』を6月19日(水)にリリースした声優の逢田梨香子が出演し、アニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』から生まれたアイドルグループ『Aqours(アクア)』のメンバーとしてのこれまでの活動を振り返った。

逢田梨香子はアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』の桜内梨子役を演じ、Aqoursのメンバーとして活動。2018年にはAqoursとしてNHK紅白歌合戦にも出場したが、最初に自身がAqoursというグループ名で活動することを知ったのは、かなり遅いタイミングだったという。

吉田尚記アナウンサー:桜内梨子役ちゃん役になったのって何年くらい前でしたっけ?

逢田:来年で5周年なので、4年前ですね。あっという間でした

吉田:去年の11月は東京ドーム公演があって、12月には紅白歌合戦があったわけですが、(これらの出演が)決まったときはどんな感じだったんですか?

逢田:紅白歌合戦のときは、会見のギリギリまでみんな知らなくて……、極秘だったんです

吉田:そうだったんですね

逢田:情報をファンの皆さんと一緒に知ることも多々あって。Aqoursっていうグループ名が決まったというのも、私はネットで初めて見たんです

吉田:じゃあ、『ラブライブ!サンシャイン!!』がスタートしてからこの4年間は、びっくりし続けているんですね

逢田:今までの人生よりも、この4年間の方が濃厚な時間でした

吉田:これはまだ助走で、ここからさらに飛躍したらすごいことになりそう!

また、逢田はAqoursとは別に、1stEP『Principal』でソロデビューが決まった経緯についても言及。ソロについては、決定事項として伝えられたのではなく、事務所から「こういう話があるんだけど考えてみて」と、逢田自身の気持ちを確認するものだったという。その提案を受けた逢田は、一度家で考えてからすぐに「やりたいです!」と返答。ソロ活動に多少の不安を感じつつも、「せっかくいただいたお話をお断りする気は一切なかった」と新たな道へ踏み出す決意を明かした。

番組情報

ミューコミプラス

毎週月曜〜木曜 24:00 - 24:58

番組HP

音楽、漫画、アニメなどのポップカルチャーをいち早くお届けするラジオ!「ミューコミプラス」
★2月17日(月)〜2月20日(木)は、リスナーからのアイデアを元に5分間のアイドル番組を作成し対決する特別企画『‪まだ存在しないアイドル番組‬決定戦!』を開催。
17日(月):ZOC(ゾック)の香椎かてぃと寺嶋由芙
18日(火):GANG PARADEのユイ・ガ・ドクソン‬とB.O.L.Tの‪内藤るな
19日(水):アップアップガールズ(2)の‪鍛治島彩と‪フィロソフィーのダンス‬の十束おとは
20日(木):‪たこやきレインボーの根岸可蓮と‬‪吉川友‬

Page top