ラッパー・R-指定、Zeebraとテキーラ片手に飲み会 泥酔しても「韻」は外さず?

By -  公開:  更新:

7月2日(火)深夜、ラッパー・R-指定とターンテーブリスト・DJ松永による音楽ユニット・Creepy Nuts(クリーピーナッツ)がパーソナリティを務めるラジオ番組「Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週火曜27時~)が放送。R-指定がラッパーのZeebraや、ERONE(エローン)らとの飲み会のエピソードを紹介し、2軒目に行ったバーでは、テキーラで泥酔しながら延々と“韻”を踏みながら会話をするという、ラッパーならではの遊びを繰り広げたと語った。

R-指定:たまたま名古屋の話になって“ひつまぶし”ってワードが出たんですよ。そうしたら酔っ払ったERONEさんが「ひつまぶしな、俺もやっぱ3日ぶりにひつまぶし食いたいなー」って、韻を踏んだんです。でもZeebraさんが「それだったら、5日ぶりの方がきれいだと思う」って

DJ松永:おおっ!

R-指定:Zeebraさんは韻に厳しいから、韻の訂正をして

DJ松永:韻踏合組合(いんふみあいくみあい・ヒップホップグループの名前)のERONEさんに訂正したんだ!?

R-指定:韻踏合組合のERONEさんも負けてない。「その、韻に厳しいところ、“Zeebra節”ですね」って返して

DJ松永:うえーい!!

R-指定:これは俺も負けてられへん! と思って

DJ松永:かましてやれ!

R-指定:「あの高級すし店も良いですけど、“きづなすし”とかで“イクラ、ウニ”とかも食いたいですよね」と(※R-指定らは1軒目で高級すし屋に行っていた。)

DJ松永:お~、2個も言った!

R-指定:韻を2個出したからZeebraさんとERONEさんも「おお~」って。でもZeebraさんが「テキーラもう1杯ください」って注文して

DJ松永:え!?

R-指定:韻を出したらテキーラ飲まないとあかんシステムらしく。で、それから怒涛にいろんな言葉で韻を踏むんですよ。そうしたらZeebraさんが「ごめんね、こんなおじさんの遊びに付き合わせちゃって」って俺に言ってくれて。「俺は20年、30年くらいずっと、こんな遊びやっているのよ」って

DJ松永:うん

R-指定:で、テキーラが出るごとにお題がどんどん変わっていって、お題が“マダガスカル”になった。韻の使い手である3人は、「ピン芸人のゴージャスさんの“まだ助かる”は、言わないよな? そんなベタなものを踏まないよな?」って

DJ松永:そうだよね(笑)

R-指定:それでERONEさんが「そんなベタなのを踏んじゃったら、みんなが俺らのことを“からかうはず”ですよ」って韻を踏んだ

DJ松永:うえ~い、さすが。意味を通してくるから素晴らしいよね

R-指定:Zeebraさんも「こんな韻の使い手達がこういう所で韻を乱発していたら、持ってる“宝腐る”よな」、“宝の持ち腐れ”だと

DJ松永:お~!

R-指定:それで俺も普通の会話のように「やっぱり韻を考えるのって、“頭使う”んすねー」ってボソッと言ったら、Zeebraさんも「だよな、使うよなあ~」って言ったすぐ後に、「……R-指定、今やっただろ?」って(笑)

DJ松永:あはははは(笑)

R-指定:「いや~こいつ、あぶねぇんだよな~! あぶねぇあぶねぇ! 危険なんだよな~(笑)」って。「こいつ、“ステルス韻”使うんだよな~。……テキーラもう1本お願いします!」って、テキーラをまた入れた(笑)

後輩ラッパーらが繰り出す韻にZeebraが上機嫌になり、その都度テキーラを注文し、帰宅する頃にはベロベロに泥酔していたというR-指定。酔いは辛かったが、憧れのラッパーであるZeebraから「危ない」、「危険」と言われたのは最高の褒め言葉で、「ありがとうございます!」と嬉しそうにエピソードを語っていた。

番組情報

Creepy Nutsのオールナイトニッポン

毎週月曜日 深夜1:00-3:00

番組HP

月曜日のオールナイトニッポンは、1MC・1DJユニット「Creepy Nuts」が担当! MCバトル日本3連覇のラッパー“R-指定”とDJバトル世界一のDJ、“DJ松永”の二人によるHIP-HOPラジオ! フロア同様、深夜ラジオ界を爆アゲさせます!

Page top