乃木坂46・新内眞衣、初選抜の4期生・遠藤さくら達に「本当に若い……」

By -  公開:  更新:

7月31日(水)深夜、乃木坂46の新内眞衣がパーソナリティを務めるラジオ番組「乃木坂46のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週水曜25時~)が放送。番組では、9月4日(水)に発売される、乃木坂46のニューシングル「夜明けまで強がらなくてもいい」を初オンエアし、4期生で初選抜となった遠藤さくら、筒井あやめの様子について語った。

「夜明けまで強がらなくてもいい」では、昨年加入した4期生から遠藤さくら、筒井あやめ、賀喜遥香の3人が初選抜され、遠藤は初センターも務める。

番組メインパーソナリティの新内も選抜メンバーに入っており、同楽曲がオンエアされると「4期生がフロントにいるからもっと可愛い系の曲になると思っていたら、結構力強い感じの曲になっています」と予想外の曲調だったとコメント。また、ダンスの難易度も高く、MV撮影前の振り入れにも時間がかかったと明かした。

番組後半には、新内が遠藤と筒井に出演交渉をし、ICレコーダーでインタビューした模様を紹介。遠藤と筒井はインタビュー内で、新曲のパフォーマンスで気を付けていることや意気込みを吐露。新内は2人の舞台裏の様子について語った。

「2人は今回初選抜で、フロント。さくらちゃんに関してはセンターです。さくらちゃんは17歳、あやめちゃんが15歳で、本当に若い。MV撮影の時、楽屋が3個ぐらいに分かれていて、(遠藤や筒井と)同じ楽屋だったんですけど、若いな~、と思いました。

でも、ちゃんと先輩方に迷惑をかけないようにと、めちゃくちゃ踊りを頑張っていました。ダンスの振り入れからMV撮影まで本当に結構時間がなかったけど。振付の先生は『先輩たちは曲を“振りうつし”したら、すぐに表情とかも作れるけど、4期生の子達は表情込みで頑張ってね』って言われていて。それはMVを見てくださったら分かると思うんですけど、すごくいい感じになっているので、みなさん楽しみにしていてください」

乃木坂46のニューシングル「夜明けまで強がらなくてもいい」は、9月4日(水)にリリースされる。


Page top