峯村リエ~どんでん返しの結末の舞台『ブラッケン・ムーア~荒地の亡霊~』

By -  公開:  更新:

黒木瞳がパーソナリティを務める番組「あさナビ」(ニッポン放送)に、女優の峯村リエが出演。8月14日から始まる舞台『ブラッケン・ムーア~荒地の亡霊~』について語った。

黒木)今週のゲストは女優の峯村リエさんです。峯村さんはENEOSでんきのCMに現在出演中です。周りの方の評判はいかがですか?

峯村)いいです。友達のお母さまが、「すごく気に入っているコマーシャルがあって、可愛い女の子が出ている」と言ってくれていて、私が「うふふっ」と言うところがすごく好きだということです。

黒木)そんな峯村さんですが、8月14日から日比谷のシアタークリエで舞台『ブラッケン・ムーア~荒地の亡霊~』が控えていらっしゃいます。あらすじを読んでみたら、面白そうですね。

峯村)ホラーサスペンスです。

黒木)クリエはとてもいい小屋なので、こういう出し物はよく合う劇場だと思いますけれども、14日~27日まで。そして地方にも行かれるということです。この夏はずっとサスペンスの舞台に出演ということですが、ツアーが長野・愛知・静岡・大阪。この夏、サスペンス漬けという感じですね。

峯村)そうですね。

黒木)『あなたの番です』もサスペンスですよね。

峯村)私、今年(2019年)はサスペンスです。

黒木)どういう舞台なのかご説明いただけますか?

峯村)木村多江さんと益岡徹さんのお子さんと、私と相島さんの息子…岡田君なのですけれども、その息子同士が親友だったのですが、木村さんのところの息子さんは12歳のときに亡くなってしまったのですね。そして10年ぶりに私たち一家がそちらの方のお宅に遊びに行き、そこで何と、亡くなったお子さんがうちの息子にとりついてしまう、というお話です。

黒木)その亡くなった場所が、タイトルにもある荒地の亡霊ということです。面白いなと思ったのが、ブラッケン・ムーアというのが、ブラッケンがワラビでムーアが荒地を意味していて、ワラビが覆いつくしているところを「ブラッケン・ムーア(ワラビの野)」と呼んでいるのですね。そこが炭鉱跡になっていて、そこで木村さんのところの息子さんが亡くなられた。

峯村)落ちて亡くなってしまったのですね。

黒木)お子さんを亡くされたご夫妻のところに、なぜ行こうとするのですか?

峯村)久しぶりに木村多江さんの方からお手紙が来るのです。「あなたの息子にも会いたいわ」と。もともと私たちは親友だったのですよ。明るい彼女だったのですが、お子さんを亡くされてぱったり連絡が取れなくなってしまったのです。そんな彼女から久しぶりに手紙が来たので、これは息子を連れて遊びに行かなければということで、10年ぶりに遊びに行くのですね。

黒木)息子同士も親友なわけですよね。まずお子さんを亡くされたご夫妻のところに、息子を連れて行くという導入を聞いただけでも何が起こるのだろうと思いますし、峯村さんの息子さん、岡田さんに息子の亡霊。そこから精神的な何かがあるのですよね。想像するに、なぜ亡くなったかとか、なぜ亡霊になって出て来ているかとか。そういうことが最後までこの舞台を観たらわかるのでしょうね。

峯村)そして最後にどんでん返しが。

黒木)そうでしょう。

峯村)だから、あまり言えないのですよ。

黒木)きっと意外な結末が待っているのですよね。最初に脚本を読まれたとき、どう思われましたか?

峯村)最初は、実際に声で聴いていないので、岡田くんは取りつかれたときとの差をつけるのが難しいだろうなと思いました。ストーリー的にはサスペンスものなので、読んでいても引き込まれるのですが、やるのは大変なのではないかしらと思いましたね。でも実際に岡田くんが立ってやっているのを見ると、なるほどね、と思いました。見ているだけでもぞわっとすると思って。

黒木)聞いただけでも見に行きたくなる舞台です。そんな峯村さんがご出演の『ブラッケン・ムーア~荒地の亡霊~』は、8月14日からシアタークリエで公開です。


峯村リエ/女優

■1964年3月24日生まれ。東京都出身。劇団『ナイロン100℃』に在籍。
■子供の頃から芝居好きの母親の影響を受け、さまざまな芝居を観劇。高校卒業後、俳優養成所『五月舎』の演出部に入所。
■ナイロン100℃結成時からのメンバーとして活躍し、数々の舞台に出演。テレビドラマ・映画への出演も数多く、大河ドラマ『真田丸』では茶々の乳母、大蔵卿局を演じて大きな話題に。堤幸彦監督作品にも数多く出演されている。
■2019年8月からは舞台『ブラッケン・ムーア~荒地の亡霊~』に出演。

ENEOSプレゼンツ あさナビ
FM93AM1242 ニッポン放送 月-金 6:43-6:49

番組情報

ENEOSプレゼンツ あさナビ

毎週月曜〜金曜 6:43 - 6:49

番組HP

毎朝、さまざまなジャンルのプロフェッショナルをお迎えして、朝の活力になるお話をうかがっていく「あさナビ」。ナビゲーター:黒木瞳

Page top