ゴールデンボンバー・鬼龍院翔、緊張するスタッフに戸惑い「みんな年下になっちゃって……」

By -  公開:  更新:

8月26日(月)深夜放送のラジオ番組『ミューコミプラス』(ニッポン放送・毎週月−木24時~)に、ゴールデンボンバーの鬼龍院翔と女優の松井玲奈が出演し、鬼龍院が周囲のスタッフへの思いを明かした。

『ミューコミプラス』では、放送2,000回を記念して8月19日(月)から8月29日(木)まで、「Wサウザントスペシャルウィーク!!」と題して豪華ゲストが連日登場。2週目の初日・26日(月)は、ニッポン放送で『オールナイトニッポン』を担当していた鬼龍院翔と、『ミューコミプラス』の番組アシスタントを務めていた松井玲奈が出演した。

ゴールデンボンバーの大ヒット曲「女々しくて」の曲名を出して自己紹介した鬼龍院。トークしていく中で鬼龍院は、バンドが成功を収め自身の知名度が上がったことで、周囲のスタッフの反応が変わってきたと語った。

吉田尚記アナウンサー:国民的歌手が、自分の代表曲から自己紹介に入ってくれるなんて珍しいよね。どんどん大物演歌歌手のようになってきてる

鬼龍院:全然(僕にはそんな対応しなくて)いいんですよ! 「触れちゃいけないのかな」って思われてる時間が、もったいないなっていう(笑)

吉田:鬼龍院くんは何も変わってないけど、周りのスタッフさんは緊張してる感じの人が増えたよね

鬼龍院:みんな年下になっちゃったんですよ。売れた後に年下のスタッフさんが入ってくると、なんでしょうね。「『女々しくて』おじさんがいる……」みたいになって緊張されてしまうんですかね

吉田:でも、スタッフさんを怒鳴ったりはしないでしょ?

鬼龍院:怒鳴ることはないですね(笑)。むしろ小声で「あれやった方がいいんじゃない……? なんでやってないの……?」って言ったりしますね

吉田:逆に怖いですね(笑)

年下のスタッフの緊張した態度に、逆に戸惑いを感じている様子の鬼龍院。またこのあと、以前松井が番組アシスタントを務めていた際に行っていた、自身が今スゴいと思っているものを紹介する『私立玲奈学院』のコーナーが復活。松井はディズニー映画『ポカホンタス』を紹介し、最近は動画見放題サービスでディズニー映画をたくさん見ていると明かしていた。

また、ミューコミプラスのWサウザントスペシャルウィークは、翌日以降も続き、27日(火)はすとぷりのジェル、28日(水)はフィッシャーズ、29日(木)は竹達彩奈が登場。

番組情報

ミューコミプラス

毎週月曜〜木曜 24:00 - 24:58

番組HP

音楽、漫画、アニメなどのポップカルチャーをいち早くお届けするラジオ!「ミューコミプラス」

Page top