人気ユニット・すとぷりメンバー、“エゴサ”で気になるのは「顔に対する反応」

By -  公開:  更新:

8月27日(火)深夜放送のラジオ番組『ミューコミプラス』(ニッポン放送・毎週月−木24時~)に、生放送や動画投稿サイト等で活動中の6人組ユニット・すとぷりのジェルが出演し、自身の変わったエゴサーチ方法について語った。

『ミューコミプラス』では、放送2,000回を記念して8月19日(月)から8月29日(木)まで、「Wサウザントスペシャルウィーク!!」と題して豪華ゲストが連日登場。2週目の2日目・27日(火)は、“すとろべりーぷりんす”こと“すとぷり”のジェルがゲスト出演し、自身がエゴサーチをしているという話題で盛り上がった。

吉田尚記アナウンサー:ジェルくんって、ライブとか何かパフォーマンスした後に、ご自分の評判をチェックする派なんですよね。いわゆる“エゴサ”というやつ

ジェル:え!? みんな普通するでしょ!?

吉田:そのエゴサする時の検索ワードが“ジェル 顔 イケメン”らしいんです

田所あずさ(アシスタント):えっ……

ジェル:ちょ! 違います! 待ってください! それはですね、考えてください。僕たちの顔は普段ネットに公開されてないわけですよ。ライブの時だけ公開するので、ライブが終わった後は「初めて見た俺の顔に対するみんなの反応はどんなんなんだろう……?」って気になるじゃないですか! それがゆえに、“ジェル 顔 イケメン”になったわけです。決して違和感のあることじゃないですよね?(笑)

田所:それ、(そのワードでエゴサーチしても)反応が“イケメン”に限られてるので真実が分からないですよね

吉田:そうね。で、反応を調べてたら、1人だけ「ジェルくんの顔見たらイメージと違った。イオンでプリ撮って帰ろ」ってツイートがあったんですよね(笑)

ジェル:はい……

吉田:今度、その人と戦う動画企画とかどうですか?

ジェル:いいですね。戦いましょう!(笑)

ライブの後は、顔に対する反応がかなり気になるというジェル。またその後、ジェルはすとぷりの良いところについても語り、「活動量が多いところ。僕たちは明日世界が滅ぶとしても配信をします!」と力強く話していた。

ミューコミプラスのWサウザントスペシャルウィークは翌日以降も続き、28日(水)はフィッシャーズ、29日(木)は竹達彩奈が登場する。

番組情報

ミューコミプラス

毎週月曜〜木曜 24:00 - 24:58

番組HP

音楽、漫画、アニメなどのポップカルチャーをいち早くお届けするラジオ!「ミューコミプラス」

Page top