劇場版アニメ『僕のヒーローアカデミア』声優、最強ヒーロー役を務めるも「ホラーは怖い」

By -  公開:  更新:

11月28日(木)深夜放送のラジオ番組『ミューコミプラス』(ニッポン放送・毎週月-木24時~)に、12月20日(金)に公開される劇場版アニメ最新作『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』でオールマイト役をつとめる声優・三宅健太が出演し、意外な一面を明かした。

『僕のヒーローアカデミア』は、週刊少年ジャンプにて連載中の堀越耕平による大人気漫画。三宅が演じるオールマイトは、主人公の師匠であり、民衆からも圧倒的に支持される最強のヒーローというポジションだが、演じている三宅自身は“あるもの”がとても怖く、役柄とのギャップがあるという話題で盛り上がった。

吉田尚記アナウンサー:三宅さんは映画の吹き替えもたくさんやっていますが、あの(ホラー映画の)『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』にも出演しているんですよね

三宅:怖かったぁ……

吉田:三宅さんは人を怖がらせることもできる声じゃないですか

三宅:声だけなら、仕事として怖がらせていただいてますけれども……

吉田:三宅さんは、ホラーはお得意ですか?

三宅:ダメです……! 怖い。本当に怖い。なんかホラーとか怖いものを見ると、頭の中でずっと覚えちゃうんですよ。ふと目を閉じたり気を抜いたりすると、ブゥンって怖い映像が出てきちゃうんですよ、昔から。だから『IT』もね、怖かったぁ……

吉田:そうだったんですね(笑)

ホラーが苦手だという三宅は、「ホラー作品に関わるときは、自分が出ていないシーンも本当は見なければならないのに、目を細めてあまり見ないようにしてしまう」と語っていた。

また、『僕のヒーローアカデミア』でオールマイトを演じるにあたっては、音響監督から「力んで頑張るヒーローにならないでほしい。パワーではなく懐の深さで表現してほしい」と言われたことが印象的であり、また難しくもあったというエピソードを明かした。

『ミューコミプラス』では、12月2日(月)から2週間スペシャルウィークと題し、『2019年 話題の人に会いたいよSP』を放送。初日2日はアイドルグループ・ZOC、3日はすとぷり・ジェル、4日はアイドル・眉村ちあき、5日は声優の中村繪里子が出演する。

番組情報

ミューコミプラス

毎週月曜〜木曜 24:00 - 24:58

番組HP

音楽、漫画、アニメなどのポップカルチャーをいち早くお届けするラジオ!「ミューコミプラス」

Page top