眉村ちあき、Vtuberになっていたかもしれない過去を明かす

By -  公開:  更新:

12月4日(水)深夜放送のラジオ番組『ミューコミプラス』(ニッポン放送・毎週月-木24時~)に、来年1月8日(水)にアルバム『劇団オギャリズム』をリリースするアイドルでシンガーソングライターの眉村ちあきが出演し、かつてVtuberの仕事依頼が来ていたことを明かした。

『ミューコミプラス』では、12月2日(月)から2週間スペシャルウィークとして『2019年 話題の人に会いたいよSP』という企画を開催中。初日にはアイドルグループ・ZOC、2日目には6人組エンタメユニット・すとぷりからメンバーのジェルが出演した。

3日目となるこの日は、アイドルでシンガーソングライターの眉村ちあきが出演。以前Vtuberの仕事が来たものの、うまくいかなかったというエピソードについて語った。

吉田尚記アナウンサー:眉村さん、Vtuberの相談を受けてたんですよね?

眉村:Vtuberアイドルの歌をやってほしいっていう話がきたけど、私はアイドルが歌うよりも、虫とかの方が面白いんじゃないかって思い始めちゃって

吉田:アイドルよりも、虫の方が人気が出るんじゃないかと?

眉村:虫とおじいちゃんの会話とか面白いんじゃないか、とか言っちゃって

吉田:あははは(笑)

眉村:それを言ったらすごい変な空気になっちゃって! そこから連絡が絶たれました(笑)

吉田:絶たれちゃったんだ……

眉村:アイドルのプロジェクトだったのに、当の本人が虫とか言ったから……、ごめんと思って……

吉田:虫とおじいちゃんも面白そうですけどね(笑)

また、番組テーマが『2019年 話題の人に会いたいよSP』ということで、眉村に今会いたい人を聞いたところ、「テイラー・スウィフト」という答えが。海外アーティストの“爆発”“飛ぶ”といった演出が好きだといい、その影響で自身のライブでもハーネスを付けて飛ぶ演出などを仕掛けていたのだという。

『ミューコミプラス』では翌日以降も『2019年 話題の人に会いたいよSP』を開催。5日(木)は声優の中村繪里子、9日(月)はボーイズユニット・CUBERSの末吉9太郎、10日(火)はCreepy NutsのDJ松永、11日(水)は声優の速水奨と野津山幸宏、12日(木)はアニメ『PSYCHO-PASS 3』の監督・塩谷直義が出演する。

番組情報

ミューコミプラス

毎週月曜〜木曜 24:00 - 24:53

番組HP

音楽、漫画、アニメなどのポップカルチャーをいち早くお届けするラジオ!「ミューコミプラス」


Page top